【日本投資機構株式会社】株式2.0とは…

当ページにお越しくださり誠にありがとうございます!

日本投資機構株式会社 「株式2.0」専属アナリストの石塚由奈です。

私をご存知の方もご存知でない方もよろしくお願いします。

 

当サイトでは
「市況」(寄付き、大引け)
定期的な株式投資における運用を快適かつ
合理的に行っていけるような「投資術」を解説しています。

投資家である以上

儲けたい。
資産を後世に残したい。
老後を安定的にしたい。

投資家は資格も経験も必要のない
個人事業であると

日本投資機構株式会社は考えています。

資格も経験も必要ない

スタート地点はプロもアマも同じだったはずです。

プロとアマで何が違うのか?

プロの様月間、年間で利益を叩き出す手法ってどうなのだ?

買ったら下がる。
売ったら上がる。
なぜ、私は勝てないのだ?

などあるかと思います。

そういった投資家の
“疑問”“悩み”
答えていくという趣旨でこのサイトを開始しました。

コメントでもメッセージも、サイトへご登録いただいても結構です。

いつでもご相談くださいませ。

 

個人投資家の多くは

「投資は一人でやるもの」

と勘違いしてらっしゃいますが、間違っていますよ。

投資は人生と同じで一人で長く生き続けられるわけではありません。

本やインターネットで調べて、学習して、
証券マンに相談して学習して、投資で失敗して学習して・・・

常に、学習と失敗があったはずです。

学習するには先生が必要ですね?

本が先生であり、インターネットの記事が先生であり、
このサイトがあなたにとっての先生になるかもしれません。

実は・・・

失敗で学ぶ事の方が実は重要だったりしますよね?

人は失敗しないとわからない事の方が多いのです。

我々は、

失敗を何度も何度も繰り返して

大人になってきました。

プロも同じように一人ではなく、たくさんのプロの
情報や相談を経て利益につなげているのです。

しかし、虎の子といっても良い大事な

投資とは【お金(資産)】を投じるわけです。

当然減らしたくない。
失敗したくない。
破産したくない。

最初から

「負けても良いや!」

と思って投資をする人は普通いないでしょう。

最初から

「破産を覚悟で一発勝負だ」

なんて投資家はなかなかいないはずです。

それはギャンブルでしかなく、
そういった一発逆転を狙って
投資をしようと考えているのであれば、
考え直した方がいいでしょう。

ほぼまちがいなく、失敗します。

しかし、正しい知識と正しい運用方法があれば、

これほど簡単に
お金を増やしていける可能性のある事業はありません。

よく考えてください。

あなたが働いてもいない企業を投資をして応援するだけで

あなたが働いてもいない企業が頑張って、業績をあげ

あなたが働いてもいない企業が、応援してくれたあなたに対して

報酬を払ってくれるようなものなのです。

投資するくらいなら貯金が良い!という方もいますが

100万円を銀行に普通預金したとして
1年後にいくらの利息がつくか知ってますか?

0.001%の金利で、わずか10円です。

複利でこの100万円を銀行預金の金利で倍にしようとすれば

なんと7万2千年かかるんです。

しかし、株式投資で100万円を貯金のつもりで
運用したとします。

配当利回り

(1株あたりの配当金 ÷ 購入株価)×100=配当利回り

例えば1株あたり2,000円のA社の株を500株購入し、
1株あたりの配当金が20円だった場合、

((20円×500株) ÷ (2,000円×500株)) × 100 = 1%

配当金が1%となり、
普通預金した場合の1,000倍になります。

もちろん、含みで損失を被る場合もありますが

1,000倍の価値を考えた場合、
これをリスクととるかは本人次第です。

しかも、通例、配当は年に2回ある場合が多いので
年間で考えれば2%の利回りが期待できます。

優待も含めればプラスアルファの恩恵も受けることが出来ます。

上記の様に少しの知識があるだけで、

7万2千年かかる投資期間を
50年まで短縮することが出来るのです。

7万2千年かかるような非効率的な方法を俗に

「機会損失」といいます。

つまり、知識がない方とある方では
これほど大きなアドバンテージをとることが出来るのです。

投資を悪くいう方も実際にはいらっしゃいますが

なにも悪くはありません。

むしろ投資は社会貢献の一環です。

だから、アベノミクスにも、
投資家を増やすという目標が掲げられているのです。

投資は世界・日本経済を豊かにする重要な要因。

株には手を出すな!という人ほど株を知りません。

年齢も60歳を超えてしまえば、

仕事は減り、
給料は減り、
人間100年時代と言われる今後に
不安を覚えてしまう方もいらっしゃる事でしょう。

『定年を迎えてから投資を考えている』

という方が日本では非常に多い傾向にあります。

定年後に勉強を始めるほうが不安ではありませんか?

「今すぐ投資をやりましょう!」とは言いません。

しかし、まだ投資を遠くの未来と考えてるのであれば

今のうちから、基礎知識だけはもっておいて損はありません。

若い時の記憶はなかなか忘れないものです。

投資を始めた時に大きなアドバンテージとなって、
きっとあなたの将来を支えてくれるものになるでしょう。

株式2.0では、

そんな投資初心者にも、
もう一度勉強しなおしたい熟練者にも
評判の良いサービスとして評価いただいております。

後悔しないためにも、大事な資産を守るために

最低限のお金の知識を身につけましょう。

孫に、息子に、娘に、家族に

お金を残す、老後笑って過ごすために

最低限のお金の知識を身につけましょう。

私たちはそのお手伝いが出来ます。

ご興味ある方、お気軽にご相談くださいませ。

日本投資機構株式会社.評判

 

「会員様に寄り添う」を念頭に、弊社は
サービスを続けてまいります。

長くなってしまいましたが、このような記事を
日々更新してまいりますので
今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る