【3/14 株式ニュース】前場市況/口コミで評判の良かった株@日本投資機構株式会社

日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月14日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米景気についての先行き懸念が後退し買い先行。
11時の中国重要指標の内容を睨んでの取引に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜の米国市場では、
米景気についての過度の先行き懸念が後退し、
ハイテク株などが強気に買われる展開となりました。

主要3指数が上昇で終了していることから
日本市場でも買いが先行しそうです。

SOX指数も切り返してきているため
半導体関連株の上昇も想定されます。

また、本日日本時間11時に
2月鉱工業生産、2月小売売上高など
中国の重要指標発表を控えますが、
冴えない内容になることは予想の範囲内。

市場予想以上に悪化していなければ
買い安心感が広がる可能性もありますが、
指標内容と中国株の動向によっては
相場の流れが変わることも想定されるため
11時~昼にかけては注視したいです。

国内では本日から明日にかけて
日銀の金融政策決定会合を予定しており、
日銀の緩和姿勢が強まるとの期待は支えになるとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比148ドル23セント高の2万5,702ドル89セントと反発。

昨年10月以来、5ヶ月ぶりの高値で終了しております。

1月の米耐久材受注統計では
設備投資の先行指標となる航空機を除く
非国防資本財(コア資本財)の受注が市場予想に反して増加し、
前月比0.8%増と6ヶ月ぶりの大幅な伸びを示しました。

世界経済の成長減速と米中貿易摩擦への懸念がある中でも
米国の設備投資需要が底堅いことを示唆する材料として好感されています。

一方で、2月の卸売物価指数の伸び率は市場予想より小さく、
インフレ圧力の弱さから米連邦準備理事会(FRB)が
当面は利上げを見送るとの観測が続いたことも
投資家心理を楽観的に傾ける材料となりました。

大型ハイテク株が軒並み上昇を見せ、
ナスダック総合株価指数は続伸しております。

『為替』

12日のニューヨーク外国為替市場で
円相場は1ドル=111円10銭~20銭と小幅に円高傾倒。

FRBが利上げを見送るとの観測が円の支えになりましたが、
全体を通しては材料難で、方向感に欠ける動きとなっています。

『日経平均先物』

12日のシカゴ日経平均先物6月物は、前日比55円高の2万1,285円と続伸。

好調な米景気指標や米金利据え置き観測を背景に、
米株とともに買いが優勢となっています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,702.89ドル (+148.23)

・ナスダック:7,643.405 (+53.374)

・S&P500:2,810.92 (+19.40)

・為替 ドル円:111.18-111.19円 (-0.15)

『国内』

・日経平均株価:21,290.24円 (-213.45円)

・TOPIX:1,592.07(-13.41)

・日経ジャスダック平均株価:3,419.28円 (-4.22円)

・東証マザーズ指数:939.70 (+8.66)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

日銀金融政策決定会合(~3/15)

『国内』

中国2月鉱工業生産(11:00)
中国2月小売売上高(11:00)
中国2月固定資産投資(11:00)
米2月輸出入物価指数(21:30)
米1月新築住宅販売(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の国内決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アスクル、神戸物産、稲葉製作、J.S.B.、
ジャストプラ、VALUENEX、
SAMURAI、鎌倉新書、ヤーマン、
三井ハイテ、MSOL、プリントネット、
小林産、正栄食、スバル興、きんえい、ドーム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストの石塚です。

本日は堅調な相場展開が望めそうですが、
11時に中国の重要指標が発表されるため
相場の流れが変わる可能性には注意してください。

もっとも、過度に悪い内容にならなければ
堅調な相場展開は維持されると見ています。

本日から明日にかけては概ね堅調な展開を想定していますが、
明日は金曜日で週末となるため手仕舞い売りが出る可能性も。

含み益となっている銘柄については
本日中の利益確定を視野にご検討ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る