【3/22 株式ニュース】前場市況/口コミで評判の良かった株@日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月22日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

FOMCの市場予想を上回るハト派寄りな結果を好感。
前日の米国市場の流れを受け継ぎハイテク株に買い。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

FOMCは市場予想を上回る「ハト派寄り」な結果となり、
株式市場に買い安心感を与えています。

FOMCの結果発表を受けた円相場は
一時1ドル=110円台前半まで上昇していましたが、
米株式相場が上昇し投資家のリスク選好姿勢が強まったことで
現在は110円台後半で落ち着いた推移を見せているため
そこまで大きな重しとはならなそうです。

前日の米国株市場で買いが目立った
半導体、ハイテク関連などを中心に
日本市場も堅調な展開が想定されます。

重要イベントを通過したことにより
次に注目が集まるのは来週から再開する米中貿易協議。

中国側が米国の要求に抵抗しているとの懸念を
複数の米当局者が抱いているとも伝わっており、
不透明感が上値を抑える要因になり得るとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比216ドル84セント高の2万5,962ドル51セントと反発。

FRBが前日に公表した政策金利見通しでは、
年内の予想利上げ回数がゼロとなり、
保有資産の縮小も9月末で終了する方針としました。

市場予想を上回る「ハト派寄り」の政策転換であり
同時に経済見通しを下方修正したため
前日は米景気が急減速しているとの不安が先行し、
市場心理を冷やしていましたが、
景気不安は過剰反応として買いが優勢に。

金利が上昇しにくい環境が長期にわたって続くとの見方から、
相対的にPER(株価収益率)の高いハイテク株などの
上昇が目立つ展開となりました。

アナリストによる投資判断や目標株価の
引き上げが相次いだアップルは一時4%あまり上昇。

前日夕に市場予想を上回る四半期決算を発表した
マイクロン・テクノロジーも9%あまり上げ、
インテルなど半導体株全体に買いが広がっています。

フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は3%あまり上がり過去最高値圏に浮上、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸となりました。

『為替』

21日のニューヨーク外国為替市場で
円相場は1ドル=110円75銭~85銭と円安に傾倒。

朝方発表の3月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は
市場予想も上回り、前月から大きく上昇、
週間の米新規失業保険申請件数は前週比で市場予想以上に減少し、
米経済の強さが意識されたことがドル買い要因となりました。

『日経平均先物』

21日のシカゴ日経平均先物6月物は、前日比145円高の2万1,415円と反発。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて、
低金利など緩和的な金融環境が続くとの観測を背景に買いが入っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,962.51ドル (+216.84)

・ナスダック:7,838.959 (+109.991)

・S&P500:2,854.88 (+30.65)

・為替 ドル円:110.76-110.77円 (-0.83)

『国内』

・日経平均株価:21,608.92円 (+42.07円)

・TOPIX:1,614.39(+4.16)

・日経ジャスダック平均株価:3,455.74円 (+7.12円)

・東証マザーズ指数:942.19 (+4.59)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

2月消費者物価指数(8:30)

『国内』

米2月中古住宅販売(23:00)
米2月財政収支(3/23 3:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストの石塚です。

FOMCは市場予想を上回るハト派寄りな結果となり、
株式市場にとっては非常に有難い限りです。

経済指標が低調であることが
FOMC政策転換の理由となっているため
実際の経済がどの程度減速しているかに焦点が当たりますが
現状では悲観的になるほどではありません。

米中貿易摩擦や英国の欧州離脱に関するリスクは
頭に置かなければいけませんが、
目先は堅調な相場展開に期待ができそうですので、
本日は是非銘柄のお買付けをご検討ください。

前場中に新しい銘柄の配信を予定しています。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る