【4/3 株式ニュース】前場市況/口コミで評判の良かった株@日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月3日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ポジション整理の売りが重荷となり小動き。
落ち着いた外部要因を好感し下支えは強い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前日のダウ平均は反落したものの
ナスダック総合株価指数は続伸しており、
外部要因は引き続き落ち着いているため
底堅い展開に期待ができそうです。

ただ月末に10連休を控えることから
ポジションを手仕舞う動きが
少しずつ出てくることが想定されます。

昨日は個別銘柄が大きく下落しており、
本日も続落となった銘柄については
連休明けまで資金が流入せずに揉み合う可能性もあるため
手仕舞いを視野にご検討いただければと思います。

逆に寄り付きから反発基調になる銘柄は
短期的な上昇に期待しやすいとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比79ドル29セント安の2万6,179ドル13セントと反落。

前日にほぼ半年ぶりの高値を付け、
市場参加者の一部に達成感が出ていたため
利益確定の売りが優勢となりました。

個別では米国で薬価引き下げの機運が高まっていることを要因に
ドラッグストア大手のウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスが
通期見通しの大幅な下方修正を発表し、失望売りが波及。

ヘルスケア関連株に売りが出て、
ダウ平均を下押しする要因となっています。

ただ、前日までに発表された米中の製造業関連の
経済指標改善を受けて、下値は堅い状態。

前日に米長期金利が大幅に上昇し、
逆イールド(長短金利の逆転)が解消されたのも
投資家心理の改善につながっています。

アナリストが業績拡大を見込んで
強気な見方を示したフェイスブックが3%強上昇したほか、
アップルやアルファベット(グーグル)など
主力株にも買いが優勢となり
ナスダック総合株価指数は続伸して終了。

『為替』

2日のニューヨーク外国為替市場で
円相場は1ドル=111円25銭~35銭と円高に傾倒。

英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感から、
相対的に安全な資産とされる米10年物国債が買われ、
利回りが前日比で低下。

日米金利差の縮小を受けた円買い・ドル売りが出ています。

『日経平均先物』

2日のシカゴ日経平均先物6月物は、前日比100円安の2万1,525円と反落。

前日までの買いが一服し、
利益確定の売りに押されて終了しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,179.13ドル (-79.29)

・ナスダック:7,848.689 (+19.779)

・S&P500:2,867.24 (+0.05)

・為替 ドル円:111.31-111.32円 (-0.06)

『国内』

・日経平均株価:21,505.31円 (-3.72円)

・TOPIX:1,611.69(-4.12)

・日経ジャスダック平均株価:3,423.66円 (-20.30円)

・東証マザーズ指数:908.69 (-34.63)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

米3月ADP雇用リポート(21:15)
米3月ISM非製造業指数(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

トライステージ、エスプール、
KTK、バイク王、マルカキカイ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストの石塚です。

落ち着いた相場の中で、
昨日大きく下落した銘柄が反発するかどうか
見極めていければと思います。

反発基調になってくるようであれば
短期目線でのいい「買いタイミング」に
なるのではないかと予想しております。

ご自身で買いたい銘柄などがもしあれば
見通しを分析いたしますので、
お気軽にご連絡ください。

弊社からも銘柄推奨を予定しています。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る