【4/16 株式ニュース】東京市場まとめ@日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月16日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

利益確定売りも出やすく上値は重いものの
投資家のリスク選好姿勢は継続し、落ち着いた相場展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

16日の東京株式市場で日経平均株価は
前日比52円55銭高の2万2,221円66銭と続伸。

日経平均株価は前日まで3日続伸した反動で
寄り付きでは利益確定売りが先行したものの、
リスクを選好する地合いは続いており、
売り一巡後はプラス圏に浮上する展開となりました。

海運株など出遅れ感のある銘柄に対して
海外投資家の買いが入っております。

NTTドコモが携帯電話の通信料金引き下げを15日に発表し、
悪材料が出尽くしたとの見方からNTTドコモやKDDIなどの
通信株が買われたことも相場全体の支えに。

中国株式市場で上海総合株価指数が下げて始まったことを嫌気し
上げ幅を縮小する場面も見られましたが、
中国株式市場の持ち直しを好感しプラス圏で終了しています。

好業績など個別の好材料銘柄を中心に買いが入り
ジャスダック平均株価は続伸しましたが、
オンコリスなど医薬・バイオ関連の一部が指数を下押しし、
東証マザーズ指数は反落となりました。

『海外』

16日午前の中国・上海株式相場は反発。

朝方は買いを手控えるムードから持ち高調整の売りが先行しましたが、
その後は中国人民銀行(中央銀行)による
公開市場操作の再開などを手掛かりに資金流入期待が強まり、
地合いが改善しております。

もっとも、中国の1~3月期の実質国内総生産(GDP)の発表を
17日に控えることから、積極的に持ち高を傾ける動きは限定的です。

『為替』

14時時点の東京外国為替市場では、1ドル=111円95~96銭近辺と
小幅に円安に傾倒し、小動き。

15日発表の米国の経済統計が予想を上回り米景気が減速するとの懸念の和らぎ
投資家のリスク選好姿勢が継続したことで円には売りが出ましたが、
日本の取引時間中には新たな材料もなく、小動きとなっています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

15日から米ワシントンで行われている日米貿易協定交渉について
茂木敏充経済財政・再生相は
「交渉の進め方をどうするかは基本的には一致できている」と説明し、
「かなり実質的なことも議論できた」とも述べています。

ムニューシン米財務長官は
為替条項を協定本文に盛り込みたい考えを示していますが
市場はあまり警戒していないと見ており、
展開次第では利益確定売りが加速するきっかけになる可能性も。

また、明日は国内の3月貿易統計と
中国3月鉱工業生産、3月小売売上高、1-3月期GDPなど
各経済指標の発表が予定されており、
ここまで中国経済の持ち直しを手掛かりに
相場が上昇してきただけに注目が集まります。

市場予想の範囲内に収まり、買い安心感に繋がれば
相場が一段上に向かう展開にも期待ができるとして
明日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,384.77ドル (-27.53)

・ナスダック:7,976.012 (-8.152)

・S&P500:2,905.58 (-8.13)

・為替 ドル円:111.92-111.93円 (+0.01)

『国内』

・日経平均株価:22,221.66円 (+52.55円)

・TOPIX:1,626.46(-1.47)

・日経ジャスダック平均株価:3,462.93円 (+3.51円)

・東証マザーズ指数:932.26 (-2.54)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

3月貿易統計(8:50)
3月首都圏新規マンション発売(13:00)

『海外』

中国3月都市部固定資産投資(11:00)
中国3月鉱工業生産(11:00)
中国3月小売売上高(11:00)
中国1-3月期GDP(11:00)
米2月貿易収支(21:30)
ベージュブック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストの江口です。

明日は日中の経済指標発表が予定されるため
前場中に全体が上下に振れる可能性も想定されます。

推奨中銘柄について急いで動いた方がいい場合は
売却推奨を配信いたしますので、
チェックしていただければと思います。

どうすべきか迷った場合はお気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る