【4/24 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月24日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

S&P500、ナスダックが市場最高値を更新。
10連休前でも売りにくく底堅い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

10連休や企業決算本格化を控えるため
様子見ムードの強さは継続しそうですが、
昨夜の米国株市場でS&P500、ナスダックが
史上最高値を更新したことから、
日本株市場でも買い支えの強さに期待ができそうです。

ただ、リセッションの懸念がなくなったわけではなく
中長期的な株価見通しについては弱気な市場参加者も多いです。

米国株には割高感も意識されるため
連休中のイベントなどをきっかけに売りが加速し
相場が下向いた状態で10連休明けを迎える可能性にも
注意したいとして本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

23日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比145ドル34セント高の2万6,656ドル39セントと反発。

ナスダックは8カ月ぶり、
S&P500は7カ月ぶりに過去最高値を更新し、
ダウ平均も昨年10月に付けた過去最高値まで
あと172ドルに迫りました。

航空機部品・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズ、
飲料のコカ・コーラなどの売上高と1株利益が市場予想を上回り
内需型や外需型に関係なく予想より良い決算が目立ったことで
投資家心理が強気に傾いています。

米民主党の「国民皆保険案」導入について
市場では「法案成立の可能性は低い」との見方が広がり、
過度の懸念から直近まで売られていた
ヘルスケア株が幅広く上昇したことも相場を押し上げました。

今週に決算発表を控えるフェイスブック、
マイクロソフトやアマゾン・ドット・コムなど
大型ハイテク株にも決算を先回りした買いが入り
ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は続伸。

『為替』

23日のニューヨーク外国為替市場で
円相場は1ドル=111円80銭~90銭と円高に傾倒。

米債券市場で値ごろ感からの長期債買いなどが入り
米長期金利が低下したことが、円買いに繋がっています。

『日経平均先物』

23日のシカゴ日経平均先物6月物は前日比95円高の2万2,335円と上昇。

米株式市場でナスダック総合株価指数や、
機関投資家が重視するS&P500種株価指数が過去最高値を更新し
日経平均先物にも買いが入っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,656.39ドル (+145.34)

・ナスダック:8,120.822 (+105.556)

・S&P500:2,933.68 (+25.71)

・為替 ドル円:111.85-111.86円 (+0.01)

『国内』

・日経平均株価:22,259.74円 (+41.84円)

・TOPIX:1,622.97(+4.55)

・日経ジャスダック平均株価:3,434.91円 (-2.79円)

・東証マザーズ指数:927.50 (+0.24)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

日銀金融政策決定会合(~4/25)
2月全産業活動指数(13:30)

『海外』

独4月Ifo景況感指数(17:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

キヤノン、LINE、花王、サイバエージ、
日立建、ジャフコ、キッコーマン、積水樹、
エムスリー、イビデン、JSR、アマノ、
オムロン、航空電、スタンレ電、ファナック、
コメリ、KABU.COM、富通ゼネ、
キーエンス、大ガス、中外薬

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストの石塚です。

米国株が市場最高値付近で推移しているため
目先は日本市場でも株を買わざるを得ないとの
ムードが強まりそうです。

10連休を控えて上値を追いにくいのが
非常に勿体ないですが、
落ち着いた相場の中で
ポジション整理を進めていければと思います。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る