【5/16 株式ニュース】東京市場まとめ@日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■5月16日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国の華為技術(ファーウェイ)に関する大統領令に署名、
自動車輸出に制限が求められる可能性などの報道を嫌気し反落。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

16日の東京株式市場で日経平均株価は
前日比125円58銭安の2万1,062円98銭と反落。

前日の米国株は上昇していましたが、
米株式市場の閉場後に「トランプ米大統領が中国の通信機器大手、
華為技術(ファーウェイ)との取引禁止につながる
大統領令に署名した」と伝わり、需要が減少するとの懸念から
電子部品株などに売りが波及する展開となりました。

華為技術の経営に悪影響を及ぼす可能性もあり、
米中摩擦の激化に繋がるとして、株価指数先物へ売りも出ています。

さらに、米ブルームバーグ通信は15日、
トランプ米大統領が日本と欧州連合(EU)を対象に、
自動車輸出の制限を求める大統領令を検討していると報道。

自動車への追加関税の発動を延期する代わりに、
日欧に対米輸出を制限する策を180日以内に講じるよう求める内容で
日本は輸出数量規制に強く反対しているため
実際に発動されれば日米の対立は必至として懸念されたほか
自動車関連銘柄の業績への影響が懸念され売りに繋がりました。

国内企業の決算発表が一巡しましたが、
業績がそれほど良くないことが確認されたことも
投資家心理を弱気に傾けています。

一時は節目である1万1,000円付近での攻防となりましたが、
同価格帯では押し目を拾う動きも見られたため
建設や不動産など内需関連株の一角に、
底堅さを好感した買いが入り、相場の支えとなりました。

日経平均株価の下落が投資家心理を悪化させ
ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も反落しています。

『海外』

16日午前の中国・上海株式相場は続伸。

ムニューシン米財務長官が米中協議の早期再開を15日に示唆したことに加え、
中国政府による新たな景気刺激策への期待が相場の支えとなっています。

『為替』

14時時点の東京外国為替市場では、1ドル=109円46~47銭と円高に傾倒。

中国の通信機器最大手の華為技術に対する
米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発動したことなどを
材料に日経平均株価が下げ幅を広げると、歩調を合わせた円買いも入りました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国はファーウェイの事実上の禁輸措置発動や、
日欧に自動車の対米輸出を制限する策を
180日以内に講じるよう求める大統領令を検討するなど
貿易摩擦問題をめぐって強硬姿勢に傾いているように見えます。

米中の経済指標も冴えず、
国内でも日本工作機械工業会が15日発表した
4月の工作機械受注額(速報値)が
前年同月比33.4%減の1,086億円となり
受注額が前年を割り込むのは7カ月連続で、
下げ幅は3月の28.5%減から拡大。

経済指標を見ても米国の強硬姿勢を見ても明るい材料が少なく、
国内企業決算も市場予想を下回る内容のものが続いているため
目先は相場が下向きとなる可能性も視野に入れるべきでしょう。

報道によって上下に振れる展開が続き
腰を据えた買いは入りにくいため
内需関連や値動きの良い銘柄を中心とした
短期での売買が中心になるとして明日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,648.02ドル (+115.97)

・ナスダック:7,822.147 (+87.663)

・S&P500:2,850.96 (+16.55)

・為替 ドル円:109.45-109.46円 (-0.05)

『国内』

・日経平均株価:21,062.98円 (-125.58円)

・TOPIX:1,537.55(-6.60)

・日経ジャスダック平均株価:3,355.14円 (-11.70円)

・東証マザーズ指数:874.25 (-7.08)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

4月企業物価指数(8:50)
5年国債入札

『海外』

米4月住宅着工件数(21:00)
米5月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストの江口です。

現在のマクロ環境を見ると
G20の行われる6月後半頃までは
相場が上向きにくいと見ています。

明日は週末であることから
リスクオフの売りも波及しやすいと見ており、
含み益になっている銘柄については
午前中に一度利益を確定するなどして
小幅でもしっかり利益を確保していって
いただければと思います。

保有中銘柄についても
場が見れない間は逆指値を入れてのお取組みも
視野にご検討ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る