【5/28 株式ニュース】東京市場まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■5月28日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前日の英米市場が休場となり手掛かり材料に欠ける。
短期の個別物色が中心で方向感に欠ける展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前日の英米市場が休場となったため、
手掛かり材料に欠け、方向感も見定めにくいとして
積極的に持ち高を傾ける動きは限定的となりそうです。

米中貿易交渉についてはトランプ米大統領が
「中国と合意する準備はまだない」と発言。

「中国は恐らく、再交渉を目指さずに
貿易協定を結んでおけばよかったと考えていると思う」、
中国製品に対する米国の関税を
「極めて大幅に引き上げることは非常に簡単だ」とも
発言しており、両国の対立長期化が懸念される可能性も。

また、欧州連合(EU)が27日に、
域内で生産された自動車と同部品の輸出制限を
米国から求められても拒否すると表明したことも
貿易を巡った米欧間の緊張が高まるとして
懸念材料となっています。

前年に2度相場が下落した際に
2番底をつけた経緯があることから
夏にかけて相場がもう一段下落する可能性を
意識している市場関係者も多く、
中長期目線の買いは引き続き入りにくいでしょう。

個別の材料株などの物色が中心になるとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

27日の米株式市場はメモリアルデーの祝日のため、
全市場が休場でした。

『為替』

27日は米国がメモリアルデーの祝日のため、
主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続いており、
1ドル=109円50銭で終了しています。

『日経平均先物』

日本時間28日早朝の大阪取引所の夜間取引で
日経平均先物6月物は前日比20円高の2万1,220円で終了。

米国市場が休場となったことから
市場参加者も少なく、方向感に欠ける展開となっています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,585.69ドル (+95.22)

・ナスダック:7,637.009 (+8.725)

・S&P500:2,826.06 (+3.82)

・為替 ドル円:109.53-109.54(-0.04)

『国内』

・日経平均株価:21,182.58円 (+65.36円)

・TOPIX:1,547.00(+5.79)

・日経ジャスダック平均株価:3,373.20円 (+14.05円)

・東証マザーズ指数:895.59 (+12.41)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

4月企業サービス価格指数(8:50)
40年国債入札

『海外』

EU首脳会議(ブリュッセル)
米3月FHFA住宅価格指数(22:00)
米3月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

今夜の英米市場が開くことで
市場全体に方向感が出てくると見ていますので、
本日新規の買いに入る際は
打診買いのような形がいいかと思います。

今日も頑張って参りましょう!

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る