【6/12 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月12日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

今月末のG20が米中関係改善の最後の機会だとの見方も。
様子見ムード強まる中で中小型株の物色が中心に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

トランプ米大統領は11日に記者団に対して、
中国との「合意を先延ばししているのは、実は私だ」と話し、
「われわれは中国と合意しており、
中国がこの合意に立ち返らない限り、
私は興味がない」との考えを示しました。

前日にはG20での会談に習近平国家主席が応じない場合は、
中国からの輸入品への関税率を引き上げるとも話しているため
今月末28、29日のG20が
米中関係改善の最後の機会だとの見方も波及しています。

習近平国家主席側から見ると、
トランプ米大統領の脅しに屈せば、
国内で弱腰と見られるリスクがあり、
逆に会談を拒めばトランプ氏は貿易対立を
2020年の大統領選挙まで引き延ばす公算が大きいため、
中国は経済的なコストを支払わされます。

G20で米中が前向きな協議が出来なかった場合は、
さらなる追加関税の発動を市場が織り込むことになるので
相場が調整局面を迎える可能性が高く、
様子見ムードを強める投資家が多い状況。

前日のNYダウ平が小幅反落となったこともあり、
全体の上値は追いにくいことから
売買低調な中で値動きの軽い中小型株が
物色される展開が想定されるとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前週末の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

11日のNY株式市場で、ダウ工業株30種平均は
前日比14ドル17セント安の2万6,048ドル51セントと小幅反落。

中国は10日に地方債の使途制限を緩和し、
地方政府の投資を促進する方針を打ち出しました。

政府により中国景気が支えられ、
世界にも好影響を及ぼすとの観測から
中国売上高比率の高い銘柄を中心に買いが先行。

また、米国の基調的な生産者物価指数が
前年同月比で2018年1月以来の低い伸びに留まり、
利下げ期待を裏付ける結果となったことも好感しています。

しかし、ダウ平均は前日までの6営業日で1,247ドル上げており
目先の利益を確定する売りが徐々に優勢となりました。

利益確定売りがやや優勢となったことで
ナスダック総合株価指数も小幅に反落しています。

『為替』

11日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円45~55銭と円安に傾倒。

アジアや欧州の主要な株式相場が上昇したことで、
低金利で投資資金の調達通貨とされる円は安く始まりましたが
米株式相場が下げに転じると、次第に円買いが優勢となりました。

『日経平均先物』

11日のシカゴ日経平均先物は前日比70円高の2万1,190円と続伸。

中国の投資促進策を好感し、
米株とともに買い先行で始まりましたが、
徐々に利益確定売りが優勢となり終了しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,048.51ドル (-14.17)

・ナスダック:7,822.566 (-0.603)

・S&P500:2,885.72 (-1.01)

・為替 ドル円:108.53-108.54(-0.07)

『国内』

・日経平均株価:21,204.28円 (+69.86円)

・TOPIX:1,561.32(+8.38)

・日経ジャスダック平均株価:3,367.96円 (+5.28円)

・東証マザーズ指数:901.06(+6.15)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

中国5月消費者物価(10:30)
中国5月生産者物価(10:30)
米5月消費者物価(21:30)
米5月財政収支(6/13 3:00)

『海外』

安倍首相がイラン訪問
4月機械受注(8:50)
5月企業物価指数(8:50)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

太洋基礎、テンポスHD、神戸物産、
Hamee、J.S.B.、GA TECH、
アセンテック、HEROZ、VALUENEX、
サムコ、オーエムツー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【7297】カーメイト
高齢者の自動車事故防止関連として人気化。

・【3908】コラボス
前日に「Aiを駆使したコールセンター向け
音声認識システムをリリースした」と発表しS高に。

・【3930】はてな
前日に同社の「Marckerel」がNTT東日本に採用されたと発表。

※アナリストの注目銘柄、話題株のご案内で
 売買推奨ではございません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

本日は個別株は比較的堅調に推移すると見ていますが、
そろそろ相場全体が一旦調整する可能性も。

一部の推奨中銘柄には
利益確定の推奨をお出しすることも考えておりますので、
参考にしての取引をお願いいたします。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る