【6/19 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月19日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中首脳会談や緩和政策への期待で買い先行も
引けにかけては手控えムード強まる。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ECBのドラギ総裁が追加緩和の可能性を示し
各中央銀行がさらに緩和に傾くとの見方が波及したことや、
トランプ米大統領がG20に合わせて
米中首脳会談を開くと明らかにしたことで、
前日の米国株は大きく上昇しています。

一方で、今夜は米FRB議長会見を予定しています。

市場は7月までの利下げを8割以上織り込んでおり、
予想より利下げに前向きな発言がなければ
明日の相場は安くなりやすいですし、
そうでなくとも利下げ期待が相場をけん引してきた分
今夜のパウエル議長会見をきっかけに
利益確定売りが出やすいでしょう。

値がさ株や中国関連銘柄などを中心として
買いが先行する展開が想定されますが、
今夜のFRBパウエル議長会見を控えて
引けにかけては買い控えムードも強まりやすいとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

18日のNY株式市場で、ダウ工業株30種平均は
前日比353ドル01セント高の2万6,465ドル54セントと大幅続伸。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が講演で
経済・物価情勢が改善しなければ
「追加の刺激策が必要になる」と発言。

発言を受けて欧州の主要株価指数が上げ、
19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で
米連邦準備理事会(FRB)も金融緩和に前向きな姿勢を
示すとの期待から、米国株にも買いが波及しました。

また、トランプ米大統領がツイッターで
28~29日の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)にあわせ
米中首脳会談を開くことで合意したと明らかにし、
中国売上高比率が高い銘柄を中心に買いが波及。

ダウ平均は一時400ドル超の上昇を見せ、
昨年秋に付けた史上最高値(2万6,828ドル)が近づいています。

米中摩擦の悪影響を受けやすい半導体関連株が軒並み大幅高となり、
フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は4%上昇、
ナスダック総合株価指数も続伸しています。

『為替』

18日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円40~50銭と続伸。

来週のG20で米中首脳が会談すると伝わり、
低リスク通貨とされる円には売りが入りました。

『日経平均先物』

18日のシカゴ日経平均先物は前日比120円高の2万1,190円と続伸。

米中首脳会談の開催見通しや欧米の利下げ観測を手掛かりに、
米株とともに買われています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,465.54ドル (+353.01)

・ナスダック:7,953.883 (+108.859)

・S&P500:2,917.75 (+28.08)

・為替 ドル円:108.53-108.54(+0.28)

『国内』

・日経平均株価:20,972.71円 (-151.29円)

・TOPIX:1,528.67(-11.07)

・日経ジャスダック平均株価:3,367.33円 (-14.36円)

・東証マザーズ指数:890.30(-18.34)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

日銀金融政策決定会合(~6/20)
5月貿易収支(8:50)
5月訪日外客数(16:00)

『海外』

パウエルFRB議長会見

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3692】FFRI
この後推奨の予定ですが、寄り付きで
成行買いしても期待ができると見ています。

※アナリストの注目銘柄、話題株のご案内で
 売買推奨ではございません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

昨日の夜には山形、新潟で地震がございましたが、
みなさまは大丈夫でしょうか?

余震には気をつけてお過ごしいただければと思います。

株式市場は、本日は反発しそうですので、
FOMC前のリスクオフの売りにはチャンスだと分析しています。

売るか迷っているものがあれば
お気軽にご相談ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る