【6/25 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月25日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中首脳会談控え様子見姿勢が強まり売り先行、
上値の重さが意識され軟調な展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

G20、米中首脳会談が近づき、様子見姿勢が強まる株式市場。

昨夜の先物は下落しており、
本日は売り先行、上値の重さが意識され
買いは入りにくく軟調な展開となりそうです。

7月中ごろより4-6月期の企業決算が本格化してくるので
ここまで好業績期待で上昇していた銘柄についても
実際の業績を見たいとの思惑が働き始める頃でしょう。

物色対象は直近に材料を発表した銘柄に留まり
ポジション調整の売買が中心になりやすいとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

24日のNY株式市場で、ダウ工業株30種平均は
前週末比8ドル68セント高の2万6,727ドル81セントと小幅反発。

中国の王受文商務次官が24日の記者会見で、
米中の貿易協議を事務レベルで再開したことを明らかにしたため、
週末のG20に合わせて行われる米中首脳会談への期待が買い材料となっています。

一方で、トランプ米大統領が24日にも
保険会社や医療機関に対して事前に医療費を提示するように求め、
規制強化への懸念からヘルスケア関連に売りが波及。

また、トランプ米大統領が、
イランに対する追加制裁を科すための大統領令に署名し
地政学リスクの高まりを意識させたことも相場の重荷となりました。

バイオ関連銘柄などに売りが波及したことで
ナスダック総合株価指数は続落しています。

『為替』

24日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=107円25~35銭と横ばい。

25日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演や、
今週末の米中首脳会談を控え、様子見姿勢が強まっています。

『日経平均先物』

24日のシカゴ日経平均先物は前週末比10円安の2万1,165円と続落。

今週末の米中首脳会談を見極めたい向きが多く、
上値の重い展開となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,727.54ドル (+8.41)

・ナスダック:8,005.696 (-26.011)

・S&P500:2,945.35 (-5.11)

・為替 ドル円:107.32-107.33(-0.09)

『国内』

・日経平均株価:21,285.99円 (+27.35円)

・TOPIX:1,547.74(+1.84)

・日経ジャスダック平均株価:3,390.71円 (+3.46円)

・東証マザーズ指数:893.39(+2.55)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

日銀金融政策決定会合議事要旨(6/19~6/20開催分) 
5月企業サービス価格指数(8:50)
20年国債入札

『海外』

米4月FHFA住宅価格指数(22:00)
米4月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米5月新築住宅販売(23:00)
米6月消費者信頼感指数(23:00)
米国の対中関税第4弾に関する公聴会終了

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ピックルス、スギHD、高島屋、タキヒヨー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【9424】日本通信
前日に材料を発表し、再度人気化。

・【3753】フライト
各種決済端末がGMOフィナンシャルゲートと接続開始。

※アナリストの注目銘柄、話題株のご案内で
 売買推奨ではございません。

=====================

※この記事は、投資顧問(助言)会社の日本投資機構株式会社(以下、JIO社)より許可を受けて公開しています。

これらの情報を口コミサイトやブログなどで使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、領布、ライセンス、販売、出版等を含む)する場合は、事前にJIO社へ承諾を得ることをお勧めします。

=====================

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る