【6/27 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月27日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中首脳会談への期待と不安が入り混じる。
G20を前に持ち高調整の売りが出やすく上値重い。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は週末のG20を控え持ち高調整の売りが出やすく
上値の展開が想定されます。

トランプ米大統領は週末の米中首脳会談を控え、
米中合意が「可能だ」との見方を示した一方で
会談を経て合意への進展がない場合は、
中国製品に大規模な追加関税を賦課する意向を示しています。

ロス米商務長官も協議が不調に終わった場合の
トランプ大統領の関税賦課の警告は「はったり」ではないと
語っており、投資家は取引に慎重にならざるを得ないでしょう。

また、米中が合意に近づいた場合は、
FRBの利下げの可能性が後退し、投資家心理の重荷となる可能性も。

為替相場では、直近円高方向に傾いていた為替が
急速に戻しており、既に利下げ期待の低下を
織り込んでいる向きもあるでしょう。

先週~今週にかけては大きくは相場が下げにくいとして
やや強気に推奨しておりましたが、
さすがにG20前にはリスクオフの売りが加速しやすいため
本日の前場辺りで多少ポジションを減らしていくのも
手だと見ています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

26日のNY株式市場で、ダウ工業株30種平均は
前日比11ドル40セント安の2万6,536ドル82セントと続落。

29日の米中首脳会談で貿易協議が進展するとの期待から
幅広い銘柄に買いが先行したものの
次第に首脳会談を見極めたいとの様子見姿勢が強まり、
買い一巡後は伸び悩む展開となりました。

ヘルスケアや生活必需品、公益事業など
このところ上昇基調にあったディフェンシブ銘柄に
売りが出るなど、持ち高を調整する売りが見られています。

一方で、前日夕の四半期決算で年後半の
メモリー需要が回復するとの見通しを示した
半導体のマイクロン・テクノロジーが上昇し、
インテルなど他の半導体関連にも買いが波及。

ナスダック総合株価指数は反発しています。

『為替』

26日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=107円75~85銭と円安に傾倒。

ムニューシン米財務長官が26日にテレビのインタビューで
米中貿易協議を巡り「交渉を完了させる道筋はある」と述べたと伝わり、
米中が何らかの合意に達するとの見方から円売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

26日のシカゴ日経平均先物は前日比60円高の2万1,100円と反発。

26日のトランプ米大統領やムニューシン米財務長官の発言を手掛かりに、
米中貿易協議の進展期待が広がり買いを支えました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,536.82ドル (-11.40)

・ナスダック:7,909.971 (+25.254)

・S&P500:2,913.78 (-3.60)

・為替 ドル円:107.71-107.72(+0.26)

『国内』

・日経平均株価:21,086.59円 (-107.22円)

・TOPIX:1,534.34(-9.15)

・日経ジャスダック平均株価:3,376.65円 (-10.44円)

・東証マザーズ指数:883.62(-1.57)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

5月商業動態統計(8:50) 
2年国債入札 

『海外』

米1-3月期GDP確報値(21:30)
米5月NAR仮契約住宅販売指数(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ハローズ、銚子丸、ハイデ日高、NaITO、平和堂

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3987】エコモット
LTE-M対応の圧力センサーデバイスを提供開始。防災関連としても注目。

・【3195】ジェネレーションパス
ベトナムに海外子会社を設立すると発表。下期にかけ成長期待高い。

※アナリストの注目銘柄、話題株のご案内で
 売買推奨ではございません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

G20前で明日は持ち高調整の売りが出やすいと見ているため
場合によっては本日銘柄の売却を推奨する可能性もございます。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る