【6/27 株式ニュース】東京タイムまとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月27日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中首脳会談への期待感から大幅高に。
半導体関連や機械株が堅調。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

27日の東京株式市場で日経平均株価は
前日比251円58銭高の2万1,338円17銭と反発。

前日の米国株市場でSOX(フィラデルフィア半導体)指数が上昇、
東京市場でも半導体関連株が堅調に推移しました。

また、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが
大阪で行われるG20サミットに先立ち、
米中が暫定的な貿易戦争の停戦で合意したと報道。

協議継続に向けて追加関税の発動を見送り、
両国がそれぞれ声明を発表する予定とのことで
米中首脳会談への期待感も高まり
中国関連ともされる機械株の上昇も目立ちました。

為替が1ドル=108円台まで円安に振れたことも好感されています。

米中貿易協議の進展期待で投資家心理が改善し、
ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も反発しています。

『海外』

27日午前の中国・上海株式相場で上海総合指数は反発。

ランプ大統領とムニューシン米財務長官の発言を受け、
29日の米中首脳会談で貿易協議が進展するとの期待が高まっています。

『為替』

14時時点の東京外国為替市場で円相場は、1ドル=108円06~07銭と円安に傾倒。

日経平均株価が堅調に推移するなか、
低リスク通貨とされる円には売りが断続的に出ています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

中国側からも米中貿易協議に関する
ポジティブな話題が出てきており、為替の円高進行も一服。

米国でFRBによる早期の利下げ期待が後退しつつあると見ており、
パウエル議長の発言などには警戒する必要がありますが、
当面は米中会談の進展期待が支えになると見ています。

とはいえ米中首脳会談前に
一旦の利益確定をしておきたいとの心理から
引け前に利益確定売りが波及する可能性もあるため、
売買タイミングには注意していきたいです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,536.82ドル (-11.40)

・ナスダック:7,909.971 (+25.254)

・S&P500:2,913.78 (-3.60)

・為替 ドル円:108.05-108.06(+0.60)

『国内』

・日経平均株価:21,338.17円 (+251.58円)

・TOPIX:1,553.27(+18.93)

・日経ジャスダック平均株価:3,398.34円 (+21.69円)

・東証マザーズ指数:887.68(+4.06)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

G20大阪サミット開催(~6/29)
日銀金融政策決定会合の主な意見(6/19~6/20開催分)
5月有効求人倍率(8:30)
5月完全失業率(8:30)
6月都区部消費者物価指数(8:30)
5月鉱工業生産指数(8:50)
5月住宅着工統計(14:00)

『海外』

米5月個人消費支出・個人所得(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストの江口です。

本日は久しぶりに全体が大きく上昇し
堅調な相場展開となりました。

直近の推奨銘柄は
含み益になっている方がほとんどだと思いますので、
万が一相場が悪化したときのため
買値より上で逆指値を入れておくのも手でしょう。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る