【7/11 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月11日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

利下げ期待が再度高まり前日のNYダウは反発。
買い先行も円高傾倒が嫌気され上値の重い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜はパウエルFRB議長による議会証言の時間の
日経平均先物の動きを注視していましたが
一度は上昇の勢いを強めたものの上げ幅を縮小し、
5日線に阻まれた水準で揉み合う展開となりました。

NYダウは依然として最高値圏で推移していますが、
日米金利差縮小を見込んだ為替の円高傾倒などが
日本株にとっては重しとなり
本日のザラ場中も日経平均株価が5日線(2万1,582円)を
上回った水準を維持するのは難しい印象。

引き続き全体が小動きとなる中で
好決算銘柄や値動きの軽い新興銘柄の物色、
為替の影響を受けにくい内需関連株へ
消去法的に資金が流れる展開が続きそうです。

PR)株ドカン!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

10日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比76ドル71セント高の2万6,860ドル20セントと反発。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言などを受けて
7月末にも利下げに転じるとの観測が強まり、
幅広い銘柄に買いが先行する展開となりました。

パウエル氏は米米下院委員会の証言で
「貿易摩擦や世界景気の減速で、
米景気の不確実性が高まっている」と指摘し、
「より緩和的な金融政策の必要性が高まっている」
との認識を示しました。

7月30~31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での
利下げを支持する内容と受け止められ
株式市場は買いで反応しています。

原油価格が上昇したことも指数の支えに。

買い一巡後は、来週から主要企業の4~6月期の
決算発表が本格化するため、
業績を見極めたいとして指数は伸び悩んで終了しています。

金利低下で割高感がやわらぐとの思惑から
主要ハイテク株に軒並み買いが入りナスダック総合株価指数も反発。

『為替』

10日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円40~50銭と円高に傾倒。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、
7月の利下げ観測が一段と強まり、ドル売りが広がっています。

『日経平均先物』

10日のシカゴ日経平均先物9月物は前日比30円高の2万1,530円と反発。

7月末の利下げ期待から米株が上昇し、
日経平均先物にも買いが広がりましたが、
円高進行が重荷となり、伸び悩んで終了しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,860.20ドル (+76.71)

・ナスダック:8,202.531 (+60.803)

・S&P500:2,993.07 (+13.44)

・為替 ドル円:108.35-108.36(-0.60)

『国内』

・日経平均株価:21,533.48円 (-31.67円)

・TOPIX:1,571.32(-3.57)

・日経ジャスダック平均株価:3,455.34円 (+4.50円)

・東証マザーズ指数:920.17(+8.40)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

6月都心オフィス空室率
5月第3次産業活動指数(13:30)

『海外』

米6月消費者物価指数(21:30)
米6月財政収支(7/12 3:00) 
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米上院で議会証言 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

柿安本店、いちご、ディップ、鉄人化、ローソン、
ワッツ、フェスタリアHD、セイヒョー、JINS、
ビックカメラ、ライフフーズ、ジェーソン、大光、
エスエルディー、エストラスト、ほぼ日、No.1、
SHIFT、創通、ケイブ、エルテス、チームスピリト、
リックソフト、サーバーワクス、川上塗、明光ネット、
川崎地質、ALPHA、日本エンタ、三協立山、
デザインワン、タケダ機、セラク、津田駒、東洋電、
安川電、エヌリンクス、古野電、HKS、小津産業、
スリーエフ、進和、旭化学、イワキ、リテールPT
島忠、松屋、サイカ屋、リベレステ、毎コムネット、
インテリックス、歌舞伎、グランド、CSP、オオバ、
リーバイス、カンセキ、ファーストリテイ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3093】トレジャー・ファクトリー
前日に好決算を発表。上値を追う展開に期待。

・【4287】ジェストプランニング
前日に材料を発表。テクニカル面にあく抜け感あり、
1~2日の短期目線で上値を追う展開に期待。

※アナリストの注目銘柄、話題株のご案内で
 売買推奨ではございません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

リスクイベントを無事通過、
決算発表シーズンも待ち構えています。

「夏枯れ相場」と言いますが、
好材料、好決算などで注目が集まる銘柄に
タイミングを見極めて入っていけば
利益を取るチャンスは大いにあるでしょう。

銘柄推奨をすすめていきますので
是非お買付けご検討くださいね!

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る