【7/14 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月16日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

NYは3日連続で最高値更新も、円高が日本株の重荷。
内需関連など個別株に物色期待。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

FRBによる7月中の利下げが確実視される中で
NYダウは連日最高値を更新していますが、
為替の円高進行が重荷となり
日経平均先物は冴えない値動きを見せています。

また、円高が重しとなる製造業などを中心に
企業業績への懸念も高まっており、
4~6月期の決算内容を確かめたいとの向きも。

為替の円高進行が一服しない限りは
指数の上値は重いままとなりそうですが、
3連休前にポジション調整の売りが出ていただけに
個別銘柄には買戻しが入りやすいでしょう。

内需関連などの個別株には
物色の矛先が向く期待ができるとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

15日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前週末比27ドル13セント高の2万7,359ドル16セントと続伸。

米利下げ観測が引き続き相場の支えとなり、
過去最高値を3日続けて更新しています。

米中貿易交渉の不透明感から出遅れていた
化学のダウや建機のキャタピラーなどへの買いが続き、
指数を押し上げました。

一方で、今週から米主要企業の四半期発表が本格化するため、
業績を見極めたいとして積極的に上値を追う動きは限定的です。

また、米長期金利の低下を受けて利ざや縮小観測から、
JPモルガン・チェースなど金融株に売りが出たことも重しに。

アップルやアマゾン・ドット・コムなど
主力株の一角が上昇し、ナスダック総合株価指数も続伸しています。

『為替』

15日のNY外国為替市場で円相場は、
1ドル=107円85~95銭と前週末から横ばいで推移。

米連邦準備理事会(FRB)による早期の利下げ期待が根強く、
日米金利差の縮小を意識した円買いが円の下値を支えています。

『日経平均先物』

15日のシカゴ日経平均先物9月物は前週末比15円高の2万1,595円と小幅反発。

米国株市場で主要指数が最高値を更新する中で
日経平均先物にも買いが優勢となりましたが、
為替の円高進行が重荷となり上値は限定的です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,359.16ドル (+27.13)

・ナスダック:8,258.185 (+14.041)

・S&P500:3,014.30 (+0.53)

・為替 ドル円:107.87-107.88(-0.49)

『国内』

・日経平均株価:21,685.90円 (+42.37円)

・TOPIX:1,576.31(-2.32)

・日経ジャスダック平均株価:3,449.95 (-10.58円)

・東証マザーズ指数:897.30(-20.04)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

株式等の受渡日短縮化の実施
(受渡日が約定日から起算して3営業目へ1日短縮)

『海外』

独7月ZEW景況指数(18:00)
米6月小売売上高(21:30)
米6月鉱工業生産(22:15)
米5月企業在庫(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ブロンコB、スーパーツール、日本国土、
ファーマライズ、PCNET、買取王国、
トウキョベース、TKP、バロック、サイバーS、
アクロディア、ウォンテッドリ、マネフォワ-ド、
市進HD、メタップス、テイツー、東京衡機、
CSランバー、くろ工、ポエック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【6193】バーチャレクス・ホールディングス 
AI関連銘柄として物色人気化。25日線を支えに上値追い。

※アナリストの注目銘柄、話題株のご案内で
 売買推奨ではございません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式2.0参加者様へワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

今週は決算発表が本格化する中で
銘柄によって明暗が分かれてくる可能性も。

今週も期待銘柄を推奨予定ですので、
楽しみにお待ちください!

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る