【7/26 株式ニュース】東京市場まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月26日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

一旦の調整局面を迎えるものの下値は堅い展開に。
企業の好決算発表や為替の円安傾倒が支え。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前日の米株式市場で主要3指数が下落した流れを引き継ぎ
売りが先行する展開が想定されます。

日経平均株価は前日まで3日続伸し
2ヶ月半ぶりの高値をつけた後の週末であるため
利益確定売りが出やすい面もあるでしょう。

世界的に株式市場の支えとなっていた
中央銀行による金融緩和期待については
材料出尽くし感もありますが、
為替が円安方向に振れていることや
市場予想を上回る決算発表が相次いでいることから
下値では買いが入りやすいと見ています。

一旦の調整局面を迎えるものの
下値は堅い展開が想定されるとして
本日の相場を見ていきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

25日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比128ドル99セント安の2万7,140ドル98セントと続落。

悪材料が出たボーイングや
決算説明会で中国の売上高見通しを引き下げたスリーエムが下落し、
2銘柄でダウ平均を100ドル近く押し下げました。

また、朝方発表の米耐久財受注額が
前月比2%増と市場予想(0.5%増)を上回ったことで
米連邦準備理事会(FRB)が
金融緩和に積極的になりにくくなるとの見方も。

欧州中央銀行(ECB)理事会では
追加利下げや量的緩和政策の再開を検討していく方針が決定しましたが、
市場予想通りであったため利益を確定する売りが出ています。

主要ハイテク株にも利益確定売りが波及し、
ナスダック総合株価指数は反落しています。

『為替』

25日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円60~60銭と円安に傾倒。

米経済指標が市場予想を上回ったことに加えて、
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の会見内容が
市場の期待ほど緩和に前向きではないと受け止められたことで
米長期金利が上昇、円売りに繋がっています。

『日経平均先物』

25日のシカゴ日経平均先物9月物は前日比125円安の2万1,620円と反落。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言や
堅調な米経済指標を手掛かりに利下げ期待が弱まり、
米株式とともに売られています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,140.98ドル (-128.99)

・ナスダック:8,238.541 (-82.959)

・S&P500:3,003.67 (-15.89)

・為替 ドル円:108.64-108.65(+0.59)

『国内』

・日経平均株価:21,756.55円 (+46.98円)

・TOPIX:1,577.85(+2.76)

・日経ジャスダック平均株価:3,472.15 (+9.58円)

・東証マザーズ指数:896.70(+5.12)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

7月都区部消費者物価指数(8:30)

『海外』

米4-6月期GDP速報値(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

マネックスG、エスリード、エックスネット、
芙蓉リース、サカイ引越、木曽路、エレマテック、
MonotaRO、システムリサーチ、Aiming、東映アニメ、
BPカストロール、大特鋼、日立金、邦チタニウム、
アイチコーポ、アマノ、マックス、山洋電、
GMOFHD、ショーワ、幸楽苑HD、前田工繊、SHOEI、
東エレク、PALTEC、静岡銀、北国銀、アサックス、
京阪神ビ、日テレHD、沖縄セルラー、NTTドコモ、
関西電、、サーティワン、三菱総研、PT、キーエンス、
日東電、椿本興、三谷産、ミスミG、インソース、
ブルボン、Vコマース、椿本チ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【2317】システナ
 前日に好決算を発表し、上値を追う展開に期待。

※直近材料が出た銘柄など市場で注目されている銘柄で
 推奨ではございません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■アナリストよりワンポイント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストの江口です。

銘柄の売買は進められているでしょうか?

来週はリスクイベントも多いので、
銘柄の整理も考えていくべきだと思います。

ご自身でお持ちの銘柄につきましても
決算発表後の値動きの見通しなども含めて
どうすべきかご相談に乗っていますので
お気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る