【8/1 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■8月1日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

パウエルFRB議長の発言受け米金融政策の
先行き不透明感が強まり売りが優勢に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのKanonです。

今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、
市場予想通りの0.25%の利下げが行われました。

利下げの内容については市場は冷静に受け止めましたが、
パウエルFRB議長が会見で、
今回の0.25%の利下げは「中期的な政策の調整であり、
長期的な利下げ局面の始まりではない」と説明。

今後の緩和政策について
不透明感が強まる内容だったため、
最高値圏で推移していた米国株には
リスクオフの売りが波及しています。

日本株もこれにつられる形で下落して始まりそうですが
為替の円高傾倒が一服していることなどが支えとなり、
投資家心理の悪化は限定的だと分析しています。

また、31日まで中国で行われた米中の協議について
ホワイトハウスは「建設的だった」と評価していますが、
特段の好材料は出てきておりません。

次回会合は9月に米国で行われる見通しですが、
しばらくは不透明な状況が続き、
投資家心理の重荷となる可能性も。

売買も低調になりやすい傾向があり、
株価が下落しやすいというアノマリーもある8月ですし、
今年は10月に予定される消費増税も意識されます。

外部要因に左右されにくい
好決算・好材料銘柄を中心に推奨を進めていく予定ですが、
今月は銘柄を絞って少し推奨数を減らす可能性もありますので、
ご理解いただければと思います。

本日は昼頃に2銘柄の推奨を予定しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

31日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比333ドル75セント安の2万6,864ドル27セントと大幅続落。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が
米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、
今回の利下げは中期的な金融政策の調整であり、
長期的な利下げ局面の始まりではないとの見解を示しました。

追加利下げで株式相場に資金が一段と流入しやすくなるとの期待が後退し、
ダウ平均は一時470円を超える下落幅とある場面も。

これまで利下げ期待を背景に指数が最高値圏で推移していたため、
買い材料出尽くしと見た利益確定売りが出た面もあるでしょう。

一方で、FOMC後の声明では
「景気拡大を維持するため適切に行動する」と
追加緩和の可能性について含みを残しており、
これが押し目買いにつながっています。

また、決算内容が市場予想を上回ったアップルが買われ、
指数を押し上げてダウ平均がプラス圏で推移する場面もありました。

主力株が軒並み下落し、
ナスダック総合株価指数は続落しています。

『為替』

31日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円70~80銭と円安に傾倒。

米FRBが想定ほど緩和に前向きなハト派ではないと受け止められ、
ドルが主要通貨に対して買われたことで
円は一時109円00銭とほぼ2カ月ぶりの円安水準まで売られました。

『日経平均先物』

31日のシカゴ日経平均先物9月物は前日比115円安の2万1,370円と続落。

31日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で
市場予想通りに0.25%の利下げが決まり、材料出尽くし感から売りが出ています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,864.27ドル (-333.75)

・ナスダック:8,175.419 (-98.195)

・S&P500:2,980.38 (-32.80)

・為替 ドル円:108.80-108.81(+0.25)

『国内』

・日経平均株価:21,521.53円(-187.78円)

・TOPIX:1,565.14(-10.44)

・日経ジャスダック平均株価:3,484.19 (+13.11円)

・東証マザーズ指数:904.92(+1.64)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

7月新車販売台数(14:00)
7月軽自動車新車販売台数(14:00)
10年国債入札

『海外』

米7月ISM製造業景気指数(23:00)
米6月建設支出(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

太陽HD、アーク、双日、小野薬、千代建、
王子HD、東ソー、三井化学、ダイセル、科研薬、
CTC、大和工、三菱商、相鉄HD、山崎パン、
アサヒ、日東紡、TIS、協和キリン、参天薬、
大塚商、板硝子、日本製鉄、UACJ、古河電、
フジクラ、三井海洋、シャープ、日光電、カシオ、
ローム、NOK、マツダ、ヤマハ、日ユニシス、
デサント、東邦HD、群馬銀、西武HD、TBS、
KDDI、カプコン、コナミHD、ヤマダ電、
ミライトHD、イビデン、第四北越、あおぞら、
タカラスタン、カカクコム、アウトソシング

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【9753】アイエックス・ナレッジ
前日に進捗率良好な決算を発表。中期目標1,000円。
・【3150】グリムス
前日に好決算を発表し、短期で上値を追う展開に期待。

※直近材料が出た銘柄など市場で注目されている銘柄で
 推奨ではございません。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る