【9/3 株式ニュース】前場市況まとめ

日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月3日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中閣僚級通商協議の日程調整が難航している伝わり、
リスクオフの売りが出やすく上値の重い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

中国商務省は2日夜、
米国が1,100億ドル分(約11兆円)の中国製品に
1日から15%の追加関税をかけた措置に対し、
世界貿易機関(WTO)に提訴すると発表。

米国では2日がレーバー・デーの祝日で
全市場が休みとなるなか、
米ブルームバーグ通信が
「米中政府の当局者は9月に予定している
通商協議の日程調整に難航している」と報じています。

9月にワシントンで行うとしていた
米中の閣僚級貿易協議の実現が不透明となったため
休場明けのNY市場の動きを見たいとして
リスクオフの売りも出やすいと見ています。

現在の日経平均先物は前日の日経平均株価の終値よりも
40~50円安と小幅安水準で動いていますが、
中国株などが下落して始まれば
じりじりと下げ幅を広げる展開に注意したいです。

とはいえ、日経平均株価は
テクニカル面で見ると一旦の底打ち感があり、
ファンダメンタルズでも
PBR1倍付近での割安感を好感した買い意欲は旺盛です。

本日は銘柄を推奨予定ですが、
市場が開いてからの方向感を見て、
場合によっては引け前のお買付けを推奨予定です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

2日のNY株式市場はレーバーデーの祝日で、
全市場休場となりました。

『為替』

3日早朝の東京外国為替市場で円相場は、1ドル=106円20銭近辺と円高に傾倒。

中国商務省が米国の追加関税について
世界貿易機関(WTO)に提訴すると発表したことで
リスクオフの円買いが出ています。

『日経平均先物』

3日の早朝の大阪取引所の夜間取引で
日経平均先物9月物は前日清算値比40円安の2万0,550円に下落。

米中の対立を警戒した売りが出ております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,403.28ドル (+41.03)

・ナスダック:7,962.882 (-10.512)

・S&P500:2,926.46 (+1.88)

・為替 ドル円:106.18-106.19(-0.07)

『国内』

・日経平均株価:20,620.19円(-84.18円)

・TOPIX:1,505.21(-6.65)

・日経ジャスダック平均株価:3,296.62 (+2.16円)

・東証マザーズ指数:845.92(+4.73)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

8月マネタリーベース(8:50)
10年国債入札

『海外』

米8月ISM製造業景気指数(23:00)
米7月建設支出(23:00) 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

不二電機、泉州電

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【7067】ブランディングテクノロジー
上場後の売りが一巡し、見直し買いが入りやすい水準か。
短期的に株価が跳ねる期待ができますが、
出来高が少なく、板が薄い点には注意です。

※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
 注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
 ご質問等があればお気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る