【9/4 株式ニュース】前場市況まとめ(材料/決算情報)

日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月4日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

NYダウが4営業日ぶりに反落し相場の重荷となるも
下値は堅く、方向感の定まらない展開を想定。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国では前日発表されたISM指数が49.1と
市場予想以上に低下し、3年7カ月ぶりの低さに。

出口の見えない米中貿易摩擦へが
米景気にも影響を与えているとして、
先行きが懸念され始めています。

ただ、指標悪化は今月の米FOMCの利下げに繋がりますので、
金融政策が相場の支えになるとの期待から
米国株はしばらく大きくは下げにくいと見ています。

前日のNYダウが4日ぶりに反落と市場のムードは良くないですが、
為替は1ドル=106銭近辺と落ち着いた動きを見せており
現在日経平均先物は前日と同じ水準で小動き。

引き続き方向感の定まらない展開となりそうですが、
日経平均株価が2万0,500円付近となる水準では
割安感を好感した買いも入りやすく、
下支えの強さは継続しそうです。

個別銘柄で調子のいいものは引き続き上値を追い、
チャートが崩れてしまった銘柄は資金が流入しにくいとして
積極的に売却していく方向で動いていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

3日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前週末比285ドル17セント安の2万6118ドル11セントと
4営業日ぶりに反落。

ISMが発表した8月の製造業総合景況指数は49.1と、
市場の予想外に低下し3年ぶりに活動縮小を示しました。

海外需要の指標となる輸出受注は43.3に下げ、
リセッション(景気後退)のさなかにあった
09年4月以来の低水準となったことが投資家心理を圧迫。

米10年物国債利回りが一時1.42%前後と
2016年7月以来の低水準を付けたのが嫌気され、
ゴールドマン・サックスなど金融株の売りに繋がりました。

また、トランプ米大統領は2020年11月の大統領選挙前に
貿易合意を取りまとめるよう中国に促す考えを示し、
自身が再選され政権が2期目に入った場合、
「通商交渉は中国にとってさらに困難なものになる」と述べています。

市場の反応は限定的ではありますが、
米中貿易摩擦が激化するとの警戒感は引き続き相場の重荷となり、
中国売上高比率の高い銘柄の下げが目立ちました。

欧州では、3日に再開した英議会で野党が
欧州連合(EU)からの離脱延期を要請する一方、
離脱を急ぐジョンソン首相は解散総選挙を提案する見込みと伝わり、
英政治の混乱が深まったとして投資家心理を冷やす要因に。

アップルなどハイテク株も軟調で、
ナスダック総合株価指数は続落して終了しています。

『為替』

3日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=105円90銭~106円00銭と円高に傾倒。

米製造業の景況感が悪化し、
米景気の先行き懸念から円買い・ドル売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

3日のシカゴ日経平均先物9月物は前週末比65円安の2万0,590円と続落。

米景気指数の悪化や米中貿易摩擦による
景気への悪影響を懸念する売りが出ています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,118.02ドル (-285.26)

・ナスダック:7,874.158 (-88.724)

・S&P500:2,906.27 (-20.19)

・為替 ドル円:105.91-105.92(-0.07)

『国内』

・日経平均株価:20,625.16円(+4.97円)

・TOPIX:1,510.79(+5.58)

・日経ジャスダック平均株価:3,298.97 (+2.35円)

・東証マザーズ指数:851.09(+5.18)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

米7月貿易収支(21:30)
ベージュブック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

モロゾフ、ティーライフ、エイケン工業、楽天地

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3054】ハイパー
売りが一巡し、上向きの25日線に沿って上値を追う展開に期待。

※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
 注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
 ご質問等があればお気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る