【9/20 株式ニュース】前場市況(材料/決算情報)

日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月20日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
米中関連のヘッドラインを睨みながら軟調揉み合いか。
3連休前で手仕舞い売りも出やすい。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます、アナリストのkanonです。
本日は3連休前ですので、
手仕舞い売りも出やすくやや軟調な展開が想定されます。
ここのところ各国の金融政策に市場の注目が集まっていましたが、
久しぶりに米中通商協議の話題が出てきています。
19日から20日まで米中次官級協議が行われているため
ヘッドラインで投資家心理が振れやすい点には注意していきましょう。
利益が出ているものは連休前に一旦確定して
出遅れ株などに資金を移し替えていければと思います。
セクター別では前日の引け前に材料を発表した4592 サンバイオが、
PTSで大きく上昇していることからバイオ関連銘柄に注目したいです。
米中通商協議の先行きを慎重に見極める必要があり、
日経平均株価の高値警戒感も強い中で
短期的に物色の矛先が向きやすいセクターでもあります。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
『NYダウ工業30種平均』
19日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比52ドル29セント安の2万7,094ドル79セントと反落。
10月に予定される米中の閣僚級協議に向けて
19日から事務レベルの協議が始まり
米中の歩み寄りを期待した買いが先行しました。
19日発表の8月の中古住宅販売件数や
8月の景気先行指標総合指数が市場予想を上回ったことも相場の支えに。
ただ、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが
米中関係の権威で米政権へのアドバイザーを務める
マイケル・ピルズベリー氏が
「対中関税を50%か100%に上げることもありうると述べた」と伝えたほか、
中国共産党系の環球時報の編集長も19日、
「米国が考えているほど中国は
貿易協議で合意したいわけではない」とツイッターに投稿したことで、
米中関係については予断を許さないとして
株価は伸び悩み、下げに転じて終了しています。
主要株価指数が過去最高値に近づき
投資家の高値警戒感が強まっていることで
利益確定売りが出やすかった面も。
18日夕に巨額の株主還元策を発表した
マイクロソフトが2%近く上げたことも支えとなり、
ナスダック総合株価指数は小幅反発で終了しています。
『為替』
19日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円00~10銭と円高に傾倒。
日銀が19日の会合で追加緩和に動かず
円が買われた日欧市場の流れを引き継いで推移しています。
『日経平均先物』
19日のシカゴ日経平均先物9月物は前日比45円高の2万1,955円と続伸。
19日に始まった事務レベルの米中貿易協議で
合意に向けての進展がみられるとの期待から買いが先行しました。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
『海外』
・NYダウ:27,094.79ドル (-52.29)
・ナスダック:8,182.879 (+5.487)
・S&P500:3,006.79 (+0.06)
・為替 ドル円:108.01-108.02(-0.03)
『国内』
・日経平均株価:22,044.45円(+83.74円)
・TOPIX:1,615.66(+9.04)
・日経ジャスダック平均株価:3,365.58(+12.37円)
・東証マザーズ指数:848.29(+3.07)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
『国内』
8月消費者物価指数(8:30)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
サツドラHD
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
・【3723】日本ファルコム
前日に上方修正を発表したものの利確売りが先行。
75日線を支えとした急反発に期待。
※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
 注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
 ご質問等があればお気軽にご連絡ください。
~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~
個別の銘柄相談やポートフォリオ診断は
LINEにて随時受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る