【9/26 株式ニュース】前場市況(材料/決算情報)

日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月26日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

トランプ米大統領の発言により米中摩擦長期化の懸念が後退。
9月末の配当権利付最終日となることも支えで堅調な展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

トランプ米大統領は25日に、
記者団に対して中国との貿易合意について
「想定よりも早くなるだろう」と述べたことから
米中の摩擦が長期化するとの懸念が後退。

米国株が上昇し、為替が円安に振れたことで
本日は日本株も底堅い値動きが想定されそうです。

ただし、トランプ米大統領はこれまでも
政治や株安のリスクが増す局面で
対中の融和姿勢を演出してきた経緯があるため、
やや中期目線では気を抜かないように
ある程度含み益になった場面では利益確定はすすめていきましょう。

また、本日は配当権利付最終日になりますので、
9月末の配当、優待のある銘柄は、
明日に権利落ち分の下落が想定されます。

配当目的ではない銘柄については、
利益確定も視野にご検討ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

25日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比162ドル94セント高の2万6,970ドル71セントと反発。

野党・民主党のペロシ下院議長が24日に、
トランプ氏の弾劾に関する正式な調査を始めると表明したことで
米政局の不透明感が意識され朝方は安く推移していましたが、
場中に、トランプ米大統領が中国との貿易合意について
「想定よりも早くなるだろう」と述べたことが好感され
上昇に転じて終了しています。

中国売上高比率の高い銘柄に買いが波及したほか、
米長期金利が上昇し、利ざや改善期待から
ゴールドマン・サックスなど金融株も買われています。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反発しています。

『為替』

25日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=107円70~80銭と円安に傾倒。

米中貿易交渉の進展期待から投資家心理が強気に傾き、
低リスク通貨の円には売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

25日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比180円高の2万1,885円と反発。

米中貿易協議の進展期待が広がり投資家心理が上向いたことで、
日経平均先物にも買いが入っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,970.71ドル (+162.94)

・ナスダック:8,077.384 (+83.757)

・S&P500:2,984.87 (+18.27)

・為替 ドル円:107.69-107.70(+0.41)

『国内』

・日経平均株価:22,020.15円(-78.69円)

・TOPIX:1,620.08(-2.87)

・日経ジャスダック平均株価:3,388.44(+2.97円)

・東証マザーズ指数:881.34(+1.69)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

配当・優待権利付き最終日

『海外』

米4-6月期GDP確定値(21:30)
米8月NAR仮契約住宅販売指数(23:00) 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

クスリのアオキ、オプトエレクト、ニイタカ、
GameWith、ヒマラヤ、NaITO、セキチュー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3776】ブロードバンドタワー
5G関連。テーマ性を背景に上値を追う展開に期待。

※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
 注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
 ご質問等があればお気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る