【10/4 株式ニュース】前場市況まとめ

日本投資機構株式会社

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月4日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米非製造業景況感指数は低調な内容となるも、利下げ期待が支えに。
買い先行後、米雇用統計発表を控えもみ合う展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

前日の米国株市場では予想以上に悪い
非製造業の景況感指数が発表されました。

相場は一時急落したものの、
FRBによる利下げ期待が高まったことや
トランプ米大統領が中国との通商協議について
前向きな発言をしたことで、
買戻しが入りプラス圏で引けています。

ただ、今夜には米雇用統計が発表されますので、
本日の日本株市場では
自律反発を狙った買いが一巡した後は
様子見ムードが強まりやすいです。

今夜の雇用統計の内容によっては
市場のムードが再び悪化する可能性もありますが、
FRBによる利下げ期待が支えになるほか、
来週に予定される米中閣僚級協議への期待感からも
押し目では買いが入りやすいと見ています。

しばらくはボラティリティの高い相場展開となりそうですので、
一気に買い付けをせず、下がった日に狙う形がいいでしょう。

また、アメリカで利下げ期待が高まると円高が進行しやすいので、
輸出関連株などは売却を考えていければと思います。

今週末については少し株の持ち高を落として
週明けの様子を見ていきましょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

3日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比123ドル37セント高の2万6,201ドル99セントと反発。

9月の非製造業の景況感が市場予想以上に悪化し、
一時は300ドル安超まで売られる場面も見られました。

一方、米連邦準備理事会(FRB)が
景気の底割れを防ぐため追加利下げに動くとの見方が急速に広がり、
プラス圏で取引を終えています。

株式相場の予想変動率を示す変動性指数(VIX)が
前日比で7%低下したことも支えとなりました。

前日に売りが目立ったアップルやインテル、マイクロソフトなど
主力ハイテク株が買い戻されたことで
ナスダック総合株価指数も反発しています。

『為替』

3日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=106円90銭~107円00銭と円高に傾倒。

米サービス業の景況感悪化で景気後退の可能性が意識され、
リスク回避の円買いが進んでいます。

『日経平均先物』

3日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比15円高の2万1,360円と反発。

米国株が反発したことで日本株もやや買いが優勢となって引けています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,201.04ドル (+122.42)

・ナスダック:7,872.265 (+87.0199)

・S&P500:2,910.63 (+23.02)

・為替 ドル円:106.86-106.87(-0.36)

『国内』

・日経平均株価:21,341.74円(-436.87円)

・TOPIX:1,568.87(-27.42)

・日経ジャスダック平均株価:3,367.25(-13.17円)

・東証マザーズ指数:859.47(-15.69)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

米9月雇用統計(21:30)
米8月貿易収支(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

壱番屋、オンワードHD、サカタのタネ、イーサポート、
サンエー、サーラ、わらべや、ネクステージ、
フェリシモ、クラウディアH、システムインテ、大有機、
川口化、エクスモーション、トーセ、京進、ダイケン、
三協立山、マルゼン、キャリアリンク、岡野バル、
リヒトラブ、ワキタ、パルコ、インテリックス、丸八倉、
日本BS放、天満屋ス、アルテック、ベルク

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【2345】アイスタディ
9月の急騰から売りが一巡し、短期的に上値を追う展開に期待。

※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
 注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
 ご質問等があればお気軽にご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~

個別の銘柄相談やポートフォリオ診断は
LINEにて随時受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る