【10/16 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月16日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

日経平均株価は年初来高値を更新か。
売り方の買い戻しも入り堅調な展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

米国株高や為替の円安進行が好感され、
日経平均先物は既に年初来高値の水準で推移しています。

今まで日本株は売られすぎていたため
買戻しに拍車がかかりやすく
しばらくは強い相場展開が続く期待ができるでしょう。

ただし、「需給の良さ」と「世界的な緩和による金余り」が
現在の上昇の背景にあるため、
ファンダメンタルズと乖離して上昇した株価水準では
「いつか企業業績や経済の状態に相応しい価格まで下落する」
ということを忘れずに投資を行っていければと思います。

米中通商協議や、月末のFOMCに関する材料が
相場が下げに転じるきっかけになりやすいと見ているため
注目すべきニュースなどがあればお伝えしてきますね。

決算期で企業業績にスポットが当たりやすいので
当面は、業績の安定性や成長率に対して
割安だと見られる銘柄を中心に狙っていきましょう。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

15日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比237ドル98セント高の2万7,025ドル34セントと反発。

主要企業の先陣を切って2019年7~9月期四半期決算を発表した
ヘルスケアや金融大手の業績が市場予想を上回り、
今週から本格化する企業決算への期待感から
上げ幅を拡大する展開となりました。

一方で、米中通商協議について米ブルームバーグ通信が
「米国産農産物を購入する前に、中国は米国による
対中制裁関税を元に戻すことを望んでいる」と報じたことは
米中の貿易問題に関する不透明感を強め相場の重荷に。

アナリストが目標株価を引き上げた
半導体のエヌビディアが大幅高となり、
ナスダック総合株価指数も上昇して終了しています。

『為替』

15日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円82銭近辺と円安に傾倒。

米株式相場の上昇で投資家のリスク選好姿勢が強まり、
円売りが優勢となっています。

『日経平均先物』

15日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比530円高の2万2,525円と反発。

米企業の19年7~9月期決算が好調な滑り出しを見せたことで
投資家心理が上向き米株とともに買い進まれました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,024.80ドル (+237.44)

・ナスダック:8,148.706 (+100.056)

・S&P500:2,995.68 (+29.53)

・為替 ドル円:108.80-108.81(+0.45)

『国内』

・日経平均株価:22,207.21円(+408.34円)

・TOPIX:1,620.20(+24.93)

・日経ジャスダック平均株価:3,414.12(+22.40円)

・東証マザーズ指数:845.24(+4.96)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

9月訪日外客数(16:00)

『海外』
 
米9月小売売上高(21:30)
米10月NAHB住宅市場指数(23:00)
ベージュブック
米8月対米証券投資(10/17 5:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

フェスタリアHD

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【6064】アクトコール
前日に好決算を発表したため、見直し買いが入りやすい。

※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
 注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
 ご質問等があればお気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る