【10/25 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月25日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

決算を材料にした売買を中心に、高値圏で小動き。
米インテルが好決算発表を受け、半導体関連に買いも。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

前日の米国株価指数はまちまちとなり、
持ち高を大きく傾けるような材料に欠ける中で
本日は個別の決算発表などを材料に売買が交錯しそうです。

また、半導体大手インテルの売上高が市場予想を上回ったため
米TIの決算発表を嫌気して下落していた
半導体関連銘柄に買いが入る期待もできるでしょう。

後場にかけては週末を前にした
手仕舞い売りが波及する可能性もあるので、
引き続き含み益が出てきている銘柄は
利益確定を推奨していければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

25日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比28ドル89セント安の2万6,805ドル06セントと小幅反落。

米主要企業の2019年7~9月期決算の発表が佳境を迎え、
決算を受けた個別株の取引が中心となりました。

また、対中政策に関する演説で、ペンス米副大統領は、
中国の知的財産権侵害や軍事的拡張を厳しい言葉で批判し、
ダウ平均が下げ幅を拡大する場面も見られましたが、
米国は「中国との関わり、および中国による
世界との関わりを模索している」とも述べたことで、
通商交渉を踏まえて慎重に発言していたと受け止められて
買い戻されて終了しています。

マイクロソフトの決算発表が市場予想を上回る増収増益となったほか、
半導体関連銘柄に買いが入ったことで
ナスダック総合株価指数は上昇しています。

『為替』

24日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円60~70銭近辺と円高に傾倒。

朝方発表の米耐久財受注額が市場予想より減少したことで、
低リスク通貨とされる円には買いが入っています。

『日経平均先物』

24日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比20円高の2万2,815円と小幅続伸。

米半導体指数の上昇などを追い風に、
日経平均先物には買いがやや優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,805.53ドル (-28.42)

・ナスダック:8,185.796 (+66.003)

・S&P500:3,010.29 (+5.77)

・為替 ドル円:108.60-108.61(-0.09)

『国内』

・日経平均株価:22,750.60円(+125.22円)

・TOPIX:1,643.74(+5.60)

・日経ジャスダック平均株価:3,470.99(+15.69円)

・東証マザーズ指数:861.52(+7.72)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

独10月Ifo景況感指数(17:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

信越化、エムスリー、NRI、杉本商、京阪神ビ、
エスリード、アツギ、積水樹、サカイ引越、
アクシーズ、カワチ薬品、コーエーテクモ、
NTTDIM、栄研化、東映アニメ、BPカストロール、
エスティック、東洋機械、イントラスト、SPK、
幸楽苑HD、キヤノンMJ、リコーリース、だいこう、
杉村倉、沖縄セルラー、未来工業、三谷産、
日車輌、PI、富通ゼネ、千趣会、ブルボン、
サーティワン、菱友システム、蝶理、岩井コスモ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【6670】MCJ
前日引け後に上方修正を発表。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る