【10/28 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月28日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前週末の米国株高を好感し、好地合いが継続。
米中関係の改善期待から景気敏感株に買い。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

前週末の米国株市場でも好地合いは継続しており、
今週の日本株市場は良好なスタートとなりそうです。

米中が貿易問題を巡る閣僚級の電話協議を開き、
米中関係の改善が期待されていますので、
PBRが低い、景気敏感株が買われやすいでしょう。

これまで上昇に懐疑的だった個人投資家も
「なかなか下がらない」相場に強気になりやすく
個別株に物色の矛先が向く期待もできますが、
30日(水)夜には米FOMCの結果発表や、
米民間の雇用統計など重要イベントが予定されますので
今週は週前半に少しずつ利益を確定していきましょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

25日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比150ドル36セント高の2万6,955ドル82セントと反発。

24日夕に発表した決算が市場予想を上回った
半導体のインテルが大幅高となり、相場上昇をけん引しました。

また、米通商代表部(USTR)の
ライトハイザー代表とムニューシン米財務長官が25日、
中国の劉鶴副首相と電話協議し
「交渉がいくつかの分野で最終段階に近づいた」と伝わったことから
中国関連とされる銘柄にも買いが波及。

半導体株高に加え、アップルが連日で上場来高値を更新し、
ナスダック総合株価指数は続伸しています。

『為替』

25日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円65~75銭近辺と円安に傾倒。

米中の貿易協議の進展の思惑や米株高などを背景に、
リスク回避の際に買われやすい円の売りがやや優勢となりました。

『日経平均先物』

25日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比10円高の2万2,825円と小幅続伸。

米中貿易交渉の進展期待から投資家心理が上向き、
米株とともに買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,958.06ドル (+152.53)

・ナスダック:8,243.119 (+57.323)

・S&P500:3,022.55 (+12.26)

・為替 ドル円:108.70-108.71(+0.09)

『国内』

・日経平均株価:22,799.81円(+49.21円)

・TOPIX:1,648.44(+4.70)

・日経ジャスダック平均株価:3,478.79(+7.80円)

・東証マザーズ指数:865.68(+4.16)

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

9月企業サービス価格指数(8:50)

『海外』

米9月シカゴ連銀活動指数(21:30)
休場:シンガポール、マレーシア

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ファナック、キヤノン、オリックス、JR東日本、
JR西日本、JR東海、松井証、マネックスG、
フジッコ、キーコーヒー、OBC、養命酒、エレマテック、
マクニカ富士、野村不HD、多木化、JSR、日立化成、
大日住薬、アンジェス、オービック、ミルボン、
横河ブHD、弁護士コム、日立建、アイチコーポ、小森、
アマノ、航空電、スタンレ電、ハマキョウ、関西電、
特殊陶、レーザーテク、日東電、小糸製、コクヨ、
ミスミG、Vコマース、タカラレーベン

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【2357】ギグワークス
配当増額修正を発表。好業績も見直されやすいか。

 

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る