【10/29 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月29日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

日経平均株価は最高値を更新し、2万3,000円に迫る。
低PBRなど出遅れ感の強い銘柄が狙い目か。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

本日も日経平均株価は最高値を更新し、
2万3,000円に迫る展開となりそうです。

米中通商協議の見通しが明るくなった途端に、
日本株は欧米株に比べて強い上げを見せるようになり、
貿易摩擦問題が「世界の景気敏感株」と呼ばれる
日本株に与えていた影響を思い知ります。

こうなるとついつい「逆張り」で
空売りを入れるなどしたくなりますが、
メディアでも楽観的な見通しが聞かれるようになりましたので
もう少し買いのトレンドに乗っていっていいでしょう。

前から申し上げている通り、
FOMCや雇用統計などのイベント前は
ある程度利益を確定してポジションを少なめにしつつ
押し目や出遅れ株の買いを狙っていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

28日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前週末比132ドル66セント高の2万7,090ドル72セントと続伸。

トランプ米大統領が朝に、
中国との貿易協議の部分合意について調印に向けた最終調整が
「計画より早く進んでいる」と述べたと伝わり
米中関係の改善を期待した買いが先行する展開となりました。

欧州連合(EU)は10月末の離脱期限を最長3カ月延長することで合意し、
「合意なき離脱」は回避できるとの見方も投資家心理を強気に。

新型スマートフォン「iPhone11」の販売が好調なアップルや
米国防総省が最大100億ドル規模の
クラウドサービスの契約を交わしたと発表したマイクロソフトなど、
ハイテク株が相場をけん引しています。

ナスダック総合株価指数は続伸し、
一時は7月26日に付けた過去最高値を上回る場面が見られました。

『為替』

28日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円90銭~109円00銭近辺と円安に傾倒。

米中貿易協議が進展しているとの観測に加え、
英国の欧州連合(EU)離脱問題に対する過度な懸念の後退を受け、
リスク回避の際に買われやすい円には売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

28日のシカゴ日経平均先物12月物は前週末比135円高の2万2,960円と続伸。

米中貿易交渉の進展期待から投資家心理が上向き、
米株とともに買いが波及しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,090.72ドル (+132.66)

・ナスダック:8,325.986 (+82.867)

・S&P500:3,039.42 (+16.87)

・為替 ドル円:108.96-108.97(+0.23)

『国内』

・日経平均株価:22,867.27円(+67.46円)

・TOPIX:1,648.43(-0.01)

・日経ジャスダック平均株価:3,502.61(+23.82円)

・東証マザーズ指数:867.48(+1.80)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

10月都区部消費者物価指数(8:30)

『海外』

FOMC(~10/30)
米8月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米10月消費者信頼感指数(23:00)
米9月NAR仮契約住宅販売指数(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

NTTドコモ、HOYA、オムロン、NEC、野村HD、ANA、
NESIC、邦ガス、山崎パン、カルビー、NSSOL、四国化、
協和キリン、ミンカブ、SBテクノロジ、マンダム、
デクセリアルス、日電硝、日立金、アサヒHD、日本トリム、
新電工、GMOFHD、シマノ、昭和飛、JSP、日立ハイテク、
コメリ、PALTAC、NECキャピ、コネクシオ、大ガス、
メタウォーター、カプコン、日清粉G、ゼンリン、
西ガス、ユニゾHD、セプテーニHD

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3837】アドソル日進
前日に上方修正を発表。上値を追う展開に期待。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る