【10/30 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月30日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

FOMCの結果発表を控え高値圏で膠着感強まる。
個別では利益確定売りが一気に波及する可能性も。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

本日はFOMCの結果発表を今夜に控え、
結果を見極めたいとして膠着感の強い展開が想定されます。

個別銘柄については、
足元で上がっていた分の利益確定売りが
一気に出る可能性もありそうですので、注意が必要でしょう。

朝のうちに値動きが弱い銘柄は一旦手仕舞っておくのも手です。

推奨中銘柄についても、順次推奨をお出ししていきます。

米中通商協議は「第1段階」の合意にこぎ着けたものの続報が乏しく、
FOMC通過をきっかけに買い材料出尽くしで利益確定売りが加速する可能性も。

ある程度保有銘柄を減らしてから
FOMC後に相場の流れを見て、
買いに入っていく方向でご検討いただければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

29日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比19ドル30セント安の2万7,071ドル42セントと小幅反落。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を
30日に控えて様子見姿勢が強く、
前日終値を挟んでもみ合う場面が続きました。

決算発表を材料にした売買は盛んで、
1株利益が市場予想を下回ったアルファベットは軟調も、
好決算を発表したメルクとファイザーには買いが波及しています。

ハイテク株に利益を確定する売りが波及し、
ナスダック総合株価指数も反落しています。

『為替』

29日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円85銭~95銭近辺と円高に傾倒。

米FOMCを前に様子見ムードが強まっており、
持ち高調整の取引が中心となりました。

『日経平均先物』

28日のシカゴ日経平均先物12月物は前週末比135円高の2万2,960円と続伸。

米中貿易交渉の進展期待から投資家心理が上向き、
米株とともに買いが波及しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,071.42ドル (-19.30)

・ナスダック:8,276.851986 (-49.135)

・S&P500:3,036.89 (-2.53)

・為替 ドル円:108.86-108.87(+0.01)

『国内』

・日経平均株価:22,974.13円(+106.86円)

・TOPIX:1,662.68(+14.25)

・日経ジャスダック平均株価:3,508.80(+6.19円)

・東証マザーズ指数:877.30(+9.82)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

日銀金融政策決定会合(~10/31)
9月商業動態統計(8:50)

『海外』

米10月ADP全米雇用リポート(21:15)
米7-9月期GDP速報値(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ソニー、OLC、三井物、コマツ、花王、アドバンテ、
大東建、ヒューリック、インフォコム、エーザイ、
大正薬HD、IPX、積水化、塩野義、ニフコ、田辺三菱、
東ガス、帝国ホテル、東海理化、きんでん、M&A、SMS、
グリー、ティーガイア、住友化、サイバエージ、ファンケル、
ポーラオルHD、小林製薬、AGC、黒崎播磨、山特鋼、
オークマ、ニューフレア、タダノ、日精工、明電舎、エプソン、
アンリツ、アルプスアル、マクセルHD、日野自、日信工業、
オリコ、大和証G、日立物、テレ東HD、北海電、DTS、SCSK、
オートバクス、王将フード、マキタ、MARUWA、デジアーツ、
太平洋、エクセディ、スクリン、トッパン・F、フューチャー、SBI

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【6082】ライドオンエクスプレス
利確売りが一巡し、次回決算に向けて再度上昇を試す展開に期待。

※こちらは直近材料が出た銘柄や市場で
注目されている銘柄で買い推奨ではございません。
ご質問等があればお気軽にご連絡ください。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る