【11/7 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■11月7日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中通商協議への期待感が後退し利益確定売りが優勢に。
中国関連銘柄に売りが先行する展開か。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

昨夜の米国株価指数は前日比ほぼ変わらずで終了。

これまで米中通商協議の進展期待から
株式相場は上昇基調を強めてきましたが
米ロイター通信の「米中首脳会談の開催が
遅れる可能性がある」との報道をきっかけに
不透明感が出てきています。

日本株市場でも利益を確定する売りが優勢となりやすく
本日はやや軟調な展開が想定されます。

悲観ムードが極端に強まっているわけではないので
下値では買いが入りやすいですが、
米中関係が改善するとの期待から上昇基調であった
中国関連銘柄などには売りが先行しそうです。

また、【9984】ソフトバンクグループが
前日に2019年7~9月期の大幅な最終赤字を発表しており、
下げ幅を拡大すれば日経平均株価を下押しする要因となるでしょう。

個人投資家の保有が多い銘柄ですので、
投資家心理を冷やす要因になる点にも注意が必要です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

6日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比7セント安の2万7,492ドル56セントとほぼ横ばいで終了。

ダウ平均は前日まで連日で過去最高値を更新していたため
利益を確定する売りが上値の重しとなりました。

また、ロイター通信が「米中首脳会談は日時や場所の論議がまとまらず、
12月に遅れる可能性がある」と報じたことで
米中通商協議に関する懸念感から一時は約85ドル下落する場面も。

しかし、万が一米中首脳会談が延期されても
最終的には合意するとの期待は根強く値を戻して終了しています。

また、配車サービス大手のウーバーテクノロジーズが
上場後の大株主などの株式売却を制限する「ロックアップ」解除に伴い
大幅安となったことが話題となりました。

米中通商協議への懸念から半導体関連に売りが波及し、
ナスダック総合株価指数も反落しています。

『為替』

6日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円95銭~05銭と円高に傾倒。

米中首脳会談が12月に延期される可能性があるとの報道を受けて、
リスクを回避する目的の円買いが優勢となりました。

『日経平均先物』

6日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比35円安の2万3,300円で終了。

米中合意の遅れによる米経済への悪影響への懸念が強まり、
米国株に売りが波及、日本株もつられて下落しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:\27,492.56ドル (-0.07)

・ナスダック:8,410.628 (-24.052)

・S&P500:3,076.78 (+2.16)

・為替 ドル円:108.94-108.95(-0.03)

『国内』

・日経平均株価:23,303.82円(+51.83円)

・TOPIX:1,694.45(+0.29)

・日経ジャスダック平均株価:3,529.05(-2.60円)

・東証マザーズ指数:871.35(-4.70)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

10月都心オフィス空室率(11:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ヨタ、三井不、菱地所、資生堂、テルモ、クボタ、キリンHD、
バンナムHD、楽天、東レ、リンナイ、日清紡HD、DMG森精、
メイテック、日鉄物産、日清食HD、東洋紡、日精機、森永乳、
日油、住阪セメ、ニプロ、AOKI HD、ミツコシイセタン、
ネクソン、エア・ウォーター、メルカリ、フジHD、ノエビアHD、
三菱マ、アマダHD、SANKYO、グローリー、ミネベアミツミ、OKI、
ルネサス、カシオ、ゼンショーHD、ニコン、東邦HD、丸井G、
リログループ、西武HD、TBSHD、日テレHD、日化薬、ジャストシステ、
西鉄、コカコーラBJH、コスモエネHD、ホシザキ、スクエニHD

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【6193】バーチャレクス
人口知能関連のテーマ性を好感した買いに期待。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る