【11/22 株式ニュース】前場市況まとめ速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■11月22日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中通商協議への不透明感から揉み合い基調に。
ディフェンシブ関連やテーマ株などに物色続く。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

昨夜の米主要3指数は下落していますが、
日本株市場は前日に大きく下落する場面があったため
ある程度の悲観は織り込み済みだと見ています。

とはいえ、週末であることから上値は追いにくく
本日は前日終値付近で揉み合う展開が想定されます。

また、米中が何らかの合意に至るとの期待は根強く
相場の下支え要因となっていますが
第1弾の合意に至ったところで重要な課題が残っているため、
懸念感の方が強まる可能性も意識しておきたいです。

先行き不透明感が強まるなかでは
世界景気の影響を受けにくい銘柄や
ゲーム、バイオ関連、IPO銘柄など
業績が重視されない銘柄に資金が集まりやすいでしょう。

また、本日は銘柄を推奨する予定ですが、
不安定な相場展開が続いていますので、
銘柄を一度に買い付けるのではなく
買いタイミングを分けることも視野にご検討ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

21日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比54ドル890セント安の2万7,766ドル29セントと続落。

香港の民主主義を支援する米法案に
トランプ大統領が署名するとの観測が広がり、
リスクオフの売りが先行する展開となりました。

一方で、香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は21日、
中国との交渉継続を念頭に「米政府は12月に予定する
対中追加関税の第4弾の発動を見送る」と報道するなど、
米中の協議が進展するとの期待も根強く
下値では買いが入っています。

このところ上昇の勢いが強かった半導体銘柄が売られ、
ナスダック総合株価指数も続落しています。

『為替』

21日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円55~65銭と横ばい。

米中関係の材料や米長期金利の動きを横睨みながら
方向感の定まらない展開となりました。

『日経平均先物』

21日のシカゴ日経平均先物12月物は前日比55円安の2万3,080円と続落。

米中貿易協議の先行き警戒感から売りが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,766.29 (-54.80)

・ナスダック:8,506.211 (-20.521)

・S&P500:3,103.54 (-4.92)

・為替 ドル円:108.59-108.60(+0.02)

『国内』

・日経平均株価:23,038.58円(-109.99円)

・TOPIX:1,689.38(-1.73)

・日経ジャスダック平均株価:3,586.75(-5.65円)

・東証マザーズ指数:879.77(-0.90)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

10月全国消費者物価指数(8:30)
G20外相会合(名古屋、~11/23) 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【2323】fonfun
武蔵野から資金を調達し、ボイスメール事業も譲り受けると発表。
前日は買い先行後に売られて終了も見直し買いに期待。

 

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る