【12/20 株式ニュース】前場市況まとめ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■12月20日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前日の米国株市場は上昇も、為替の円高傾倒が重荷に。
市場参加者が減るなかで、個別の銘柄物色が進む。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

前日の米国株市場で主要3指数がそろって
最高値を更新したことは支えとなりそうですが、
為替が円高方向に動いていることは注意。

前日の米国株価指数の上昇には反して
本日はやや軟調な展開が想定されるでしょう。

とはいえ、市場参加者も少なくなってきており、
大きく売り込まれるような材料もありませんので、
為替との連動性が高い銘柄には利確売りが出やすく
個別の銘柄物色が進む展開となりそうです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比137ドル68セント高の2万8,376ドル96セントと続伸。

ムニューシン米財務長官が19日に、
米CNBCのインタビューで「米中の第1段階の合意は
1月にも署名されると確信している」と述べるなど
米中摩擦などのリスクが低下する中で、
景気や企業業績への楽観的な見方が相場の支えとなりました。

前日夕方に発表された
半導体大手のマイクロン・テクノロジーの
2019年9~11月期決算が市場予想を上回り、
半導体株に買いが波及。

半導体株の上昇が支えとなり
ナスダック総合株価指数は続伸しています。

『為替』

19日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=109円30銭~40銭と円高に傾倒。

12月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が
6カ月ぶりの低水準となり、市場予想を下回ったこと、
それに伴い米国の緩和的な金融政策が
長く続くとの見方が広がったことが円買いに繋がりました。

『日経平均先物』

19日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比90円安の2万3,785円と続落。

円相場の上昇が相場を下押ししたほか、
年初来高値圏にあったため利益を確定する売りも重荷となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:28,376.96 (+137.68)

・ナスダック:8,887.218 (+59.483)

・S&P500:3,205.37 (+14.23)

・為替 ドル円:109.35-109.36(-0.22)

『国内』

・日経平均株価:23,864.85(-69.58円)

・TOPIX:1,736.11(-2.29)

・日経ジャスダック平均株価:3,751.47(+3.65)

・東証マザーズ指数:866.90(+0.70)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

11月全国消費者物価指数(8:30)

『海外』

米7-9月期GDP確報値(22:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

サツドラHD

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【4734】ビーイング
建設業向けソフト開発会社。
今期は進捗率が良好なので、増益幅を更に上載せる期待も。

25日線を支えとした反発、上昇に期待。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る