【12/23 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■12月23日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

海外投資家がクリスマス休暇に入り、
方向感の定まらない展開続く。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

海外投資家がクリスマス休暇に入り、
目新しい売買材料もないため、
方向感の定まらない展開が続きそうです。

直近に上場したIPO銘柄などを
物色する動きなどが中心となるでしょう。

特に現在は売り込むような材料はありませんが、
日経平均株価が2万4,000円近く、
ドル円相場が109円台半ばで膠着し
商いが薄くなっているため
小さなきっかけで投機的な売りが入りやすいです。

投機的な売りが入ったとしても
長く続くとは考えにくいですが、
少し注意していければと思います。

ボラティリティの高い銘柄は
短期で取り組むように心がけていきましょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業30種平均』

20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比126ドル95セント高の2万8,503ドル91セントと続伸。

米中貿易協議の合意について
来年1月にも両国が署名するとの見方が強まり、
投資家の運用リスクを取る姿勢が強まりました。

米商務省が20日に発表した
11月の個人消費支出は前月比で0.4増え、
米個人消費の底堅さも投資家心理の支えに。

最近の上昇局面で出遅れていた
ディフェンシブ銘柄を物色する動きも広がりました。

5G普及を背景に来年から
メモリ市況が改善向かうとの見方が強まっており
半導体関連銘柄に買いが続いたことで
ナスダック総合株価指数も続伸しています。

『為替』

20日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=109円40銭~50銭と円安に傾倒。

米景気の楽観的な見方や米中摩擦を巡る懸念後退などを背景に、
円売り・ドル買いが優勢となりました。

『日経平均先物』

20日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比25円高の2万3,810円と反発。

米株式市場で主要株価指数が過去高値を連日で更新し、
日経平均先物にも買いが波及しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:28,455.09 (+78.13)

・ナスダック:8,924.955 (+37.737)

・S&P500:3,221.22 (+15.85)

・為替 ドル円:109.52-109.53(+0.16)

『国内』

・日経平均株価:23,816.63(-48.22円)

・TOPIX:1,733.07(-3.04)

・日経ジャスダック平均株価:3,758.43(+6.96)

・東証マザーズ指数:872.35(+5.45)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

米11月シカゴ連銀活動指数(22:30)
米11月新築住宅販売(12/24 0:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

大光、あさひ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【7049】識学
マザーズ新規上場銘柄物色の流れに乗り、
75日線を支えとした反発に期待。

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る