【1/9 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

<PR>株の銘柄配信 株式2.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■1月9日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

トランプ米大統領の演説を好感し、堅調な展開に。
成長期待の高い銘柄に買いが入りやすい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

イランによる米軍駐留イラク基地へのミサイル攻撃を受け、
日本時間9日未明に米トランプ大統領が演説を行いました。

トランプ氏は、「イランは対決姿勢を後退させつつあると見受けられ、
それは関係国全てにとって良いことだ。世界にとってとても良い」と話し、
戦争に向けてさらに踏み込むことを避けた、
抑制的な演説だったとして安心感をもたらしております。

昨夜のナスダック総合株価指数が最高値を更新しており、
米国株を中心とした割高感は意識されるため
高値では様子を見ていくべきではありますが、
当面のリスクは低下したとして
押し目を狙った買いや業績が好感できる銘柄への買いを
狙っていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業株30種平均』

8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比161ドル41セント高の2万8,745ドル09セントと反発。

トランプ米大統領は8日の演説で、
前日夜のイランによる攻撃に対し「我々の軍事力を行使したくはない」と述べ
市場では武力衝突への可能性が後退したと受け止められました。

ADPが発表した12月の民間雇用者数は20万2,000人増と
ここ8ヶ月で最大の伸びとなり、市場予想(16万人増)を
上回ったことも投資家心理の支えに。

8日にアプリ配信サービス「アップストア」の年末販売が好調だったと発表したほか、
ソフトウェアのマイクロソフトなど業績期待が高いハイテク株が買われ
ナスダック総合株価指数も反発、過去最高値を更新しております。

『為替』

8日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=109円10~20銭と円安に傾倒。

トランプ米大統領が8日の演説で、
イランへの軍事力行使を避ける考えを示し、
地勢学リスクが和らいだとして、円には売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

8日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比170円高の2万3,520円と続伸。

トランプ米大統領が演説でイランに対する報復攻撃を否定し、
中東情勢の悪化懸念が後退し、日経平均先物にも買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:28,745.09 (+161.41)

・ナスダック:9,129.242 (+60.661)

・S&P500:3,253.05 (+15.87)

・為替 ドル円:109.05-109.06(+0.64)

『国内』

・日経平均株価:23,204.76(-370.96円)

・TOPIX:1,701.40(-23.65)

・日経ジャスダック平均株価:3,842.05(-30.67)

・東証マザーズ指数:871.00(-22.27)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

30年国債入札

『海外』

中国12月消費者物価指数(10:30) 
中国12月生産者物価指数(10:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ファーストリテイ、7&I-HD、安川電、イオンモール、イズミ、
サカタのタネ、キユーピー、乃村工、SHIFT、ドーン、
アルバイトタイ、ライク、大黒天、アヲハタ、わらべや、AFC-HD、
シーズメン、オンリー、フェリシモ、大有機、東京個別、
クリーク&リバ、三協立山、日フイルコン、エスクローAJ、
フロイント、前沢工、中北製、ニューテック、スリーエフ、ポプラ、
グラファイトD、三光合成、リヒトラブ、島忠、松屋、井筒屋、
リベレステ、毎コムネット、トーセイ、キユソー流通、オオバ、昴、カンセキ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3550】スタジオアタオ

直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は
前年同期比23.3%増の1.5億円に伸び、
売上営業利益率は前年同期の14.5%→19.8%に大幅上昇。

 

<PR>自動売買 K-system

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る