【1/20 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

<PR>株の銘柄配信 株式2.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■1月20日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

今夜の米国市場は休場で様子見ムードが強まりやすいものの、
良好な外部環境を支えに2万4,000円近辺で値固めを進める。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、米市場がキング牧師の誕生日の祝日で休日となります。

国内企業の決算発表の本格化も来週からですので
様子見ムードが強まりやすく、
全体としては方向感に欠ける展開となりそうです。

米中の経済指標なども良好で外部要因は落ち着いておりますので、
当面の日経平均株価は利益を確定する売りをこなしながら
2万4,000円近辺で値固めを進める展開が想定されるでしょう。

投資家の物色意欲は旺盛ですので、
好業績銘柄には決算発表に向けた
期待買いが集まりやすいと見ています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『NYダウ工業株30種平均』

17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比50ドル46セント高の2万9,348ドル10セントと小幅に続伸し、
3日連続で過去最高値を更新。

米中の貿易問題を巡る関係の落ち着きや
両国の景気改善への期待を背景とした買いが続いています。

17日発表の中国の12月工業生産高や小売売上高が
市場予想を上回ったほか、
米12月住宅着工件数も市場予想を大きく上回り13年振りの高水準に。

年末商戦の好調さを受けて足元でひろがっている投資家の
米景気に対する楽観を後押しする材料になりました。

ただ、連日で最高値をつけているほか、
3連休を控えることから手仕舞い売りが重荷となり
ダウ平均が下げに転じる場面も。

アナリストが投資判断を引き上げた
半導体のクアルコムなどが上昇し、
ナスダック総合株価指数も3日続伸しています。

『為替』

17日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=110円10銭~20銭と円高に傾倒。

円の売り持ち高を抱えていた市場参加者の買い戻しが入りましたが、
米景気の堅調さを背景に、円の上値は限定的となりました。

『日経平均先物』

17日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比20円安の2万4,035円と反落。

前日の市場で約1カ月ぶりの高値をつけており、
週末を前に利益確定の売りが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:29,348.10 (+50.46)

・ナスダック:9,388.944 (+31.813)

・S&P500:3,329.62 (+12.81)

・為替 ドル円:110.18-110.19(-0.02)

『国内』

・日経平均株価:24,041.26(+108.13円)

・TOPIX:1,735.44(+6.72)

・日経ジャスダック平均株価:3,920.58(+1.20)

・東証マザーズ指数:884.81(-1.79)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

日銀金融政策決定会合(~1/21)

『海外』

休場:米国(キング牧師誕生記念日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アサヒ陶

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【4594】ブライトパス・バイオ

20年3月期の売上高(非連結)を従来予想の400万円から
1,100万円(前期は1億5,500万円)に2.8倍上方修正。

 

<PR>自動売買 K-system

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る