【2/3 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月3日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

新型肺炎への懸念から大きく売りが先行。
2万0,650円近辺で下げ止まれるかが焦点。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末は米株式市場でも、
新型肺炎の経済への影響を懸念した売りが波及し、
株売りが加速しております。

景気後退の前兆とされる「逆イールド」の
拡大が投資家心理を悪化させた面もあるでしょう。

本日は売りが先行して始まった後、10時半に開場となる
上海市場の値動きを横にらみながらの展開となりそうです。

上海市場については、中国人民銀行(中央銀行)が、
本日、公開市場操作を通じて金融市場に
1兆2,000億元(約18兆7,000億円)を供給すると発表していることが好材料。

大規模な資金供給で市場の過度な不安心理が後退し、
底堅い推移となれば、
「上海株は思ったより下落しなかった」との安心感から
日経平均株価の下げ幅が縮小する期待もできるでしょう。

とはいえ、現在は指数の上昇トレンドが崩れていて
市場全体が不安定な状況ですので、
無理はせずに大きな買いポジションは持たない、
もしくは短期的な決済を行うよう心掛けていただければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

31日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比603ドル41セント安の2万8,256ドル03セントと大幅反落。

下げ幅は8月23日以来ほぼ半年ぶりの大きさとなりました。

新型肺炎の感染拡大で景気の先行き不透明感が強まり、
景気敏感株全般に売りが波及。

米国務省が30日に中国本土への渡航警戒レベルを
最高の「渡航中止・退避勧告」に引き上げたほか、
31日は英国内で初めて感染者が確認され、
米株式市場でも、新型肺炎への懸念が強まっています。

長期金利が短期金利を下回る「逆イールド」が拡大し、
景気後退の前触れとされるだけに投資家心理を冷やしたことも
売りが加速する要因となりました。

幅広く売りが波及したことで、
ナスダック総合株価指数も反落しております。

『為替』

31日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円25銭~35銭と円高に傾倒。

新型肺炎の感染拡大への警戒感から米株式相場が大きく下げ、
リスク回避の際に円には買いが優勢となりました。

『日経平均先物』

31日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比485円安の2万2,710円と大幅続落。

新型肺炎の感染拡大による世界景気の減速懸念が強まり、
日経平均先物にも売りが波及しております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:28,256.03 (-603.41)

・ナスダック:9,150.936 (-147.998)

・S&P500:3,225.52 (-58.14)

・為替 ドル円:108.38-108.39(-0.65)

『国内』

・日経平均株価:23,205.18(+227.43円)

・TOPIX:1,684.44(+9.67)

・日経ジャスダック平均株価:3,793.65(+19.72)

・東証マザーズ指数:823.37(+11.60)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

1月新車販売台数(14:00)
1月軽自動車新車販売台数(14:00)

『海外』

中国1月財新製造業PMI(10:45)
米12月建設支出(2/4 0:00)
米1月ISM製造業景気指数(2/4 0:00)
米大統領選挙の予備選開始

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

村田製、三菱電、パナソニック、塩野義、オリックス、MonotaRO、
京王、積化成、日鉄鉱、東ソー、科研薬、大和工、ニフコ、
サンゲツ、プリマハム、バイタルKSK、フルサト、東陽テク、
松屋フーズ、マルハニチロ、ホクト、寿スピリッツ、手間イラズ、
ジョイ本田、ワールド、グリー、アンジェス、大塚商、
コニカミノルタ、JCU、昭電線HD、三浦工、IDEC、TOA、日光電、
日立造、NOK、シモジマ、東邦HD、三協フロン、DTS、日伝、セ硝子、
レーザーテク、FJネクスト、日水薬、タカラスタン

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【2693】YKT
19年12月期の連結経常利益を従来予想の4.9億円から
5.6億円(前の期は5億円)に14.7%上方修正。

 

<PR>自動売買 K-system

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る