【2/14 株式ニュース】前場市況|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月14日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

国内での新型肺炎感染拡大が懸念され売り先行。
一巡後は週末控え様子見ムードの強い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

日本国内でも初めて死者が出たことで
新型肺炎の感染拡大が懸念されており
本日は売りが先行する展開となりそうです。

しばらくは、肺炎関連のヘッドラインに左右されながら
上下に振れる地合いが続きやすいでしょう。

ただ、本日のように市場のムードが悪い日は、
国内企業決算が続くなかで
直近好決算を発表した銘柄を
安く買い付けるチャンスだと見ています。

午前中に銘柄推奨を予定しておりますので、
是非仕込んでいただければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前日比33ドル47セント安の2万9,517ドル95セントと反落。

新型肺炎の感染の認定基準の変更で、
中国の感染者数が急増したことが分かり
投資家心理を冷やす要因となりました。

一方で、中国政府が景気下支えに
動くとの観測は支えとなっています。

主力ハイテク株にも売りが波及し、
ナスダック総合株価指数も反落しております。

『為替』

13日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=109円75銭~85銭と小幅に円高に傾倒。

新型肺炎の認定基準の変更で中国の感染者数が急増し、
景気への影響が懸念されたことで売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

13日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比230円安の2万3,715円と大幅反落。

米株式市場と歩調を合わせる形で下落基調となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:29,423.31 (-128.11)

・ナスダック:9,711.968 (-13.994)

・S&P500:3,373.94 (-5.51)

・為替 ドル円:109.79-109.80(+0.07)

『国内』

・日経平均株価:23,827.73(-33.48円)

・TOPIX:1,713.08(-5.84)

・日経ジャスダック平均株価:3,806.70(-8.62)

・東証マザーズ指数:857.03(+4.54)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

米1月小売売上高(22:30)
米1月鉱工業生産指数(23:15) 
米12月企業在庫(2/15 0:00) 
米中「第1段階」合意の正式発効予定

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

リクルートHD、日本郵政、ゆうちょ、かんぽ、東京海上、MS&AD、
大塚HD、クボタ、キリンHD、第一生命、東芝、TOYOTIRE、DIC、
DMG森精、コクヨ、光通信、住友ベ、浜ゴム、東映、ジーエヌアイ、
パーソルHD、グリコ、山崎パン、インフォマート、SREHD、オープンハウス、
帝繊維、ロードスター、ALBERT、リビンT、Chatwork、ギフティ、
AICROSS、フリー、メドレー、沢井製薬、ポーラオルHD、出光興産、日機装、
堀場製、ブランディン、サイバダイン、MTG、アシックス、イオンFS、T&DHD、
上組、アサヒインテック、OKSHA、カオナビ、gbHD、INC、アウトソシング、
ランディックス、ユニゾHD、PSOL、ウィルズ、ランサーズ、ユナイト&グロ、
ユニバーサル、インテM、カーメイト、SOMPOHD

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【7618】ピーシーデポコーポレーション

20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は
前年同期比9.9%増の23.1億円に伸び、
通期計画の27億円に対する進捗率は85.8%に。

 

<PR>株の自働売買 K-system

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る