【2/27 株式ニュース】前場市況|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月27日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜の米国株は売りに押されて終了。
下げ止まりと見た買いは入るも、反発は限定的か。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜の米国株市場では押し目買いは見られたものの
売りに押されて終了しており、
不安定な相場が継続している印象です。

本日の日本市場でも下げ止まりと見た
押し目買いが見られそうですが、戻り売りは重く、
反発は限定的となりやすいでしょう。

当面は株価の大幅回復は見込みにくく
調整局面が長引く可能性もありますので、
上がっている局面で無理に入らずに、
下げたタイミングを狙って
慎重に買い付けていきましょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比123ドル77セント安の2万6,936ドル26セントと続落。

前日までに2日続けて急落していたことから、
自律反発を狙った買いが先行する展開となりました。

ただ、ブラジルで新型肺炎の感染者が初めて見つかり、
米国でも感染が拡大しつつあることから
先行きを懸念視した売りが重荷となり、
下げに転じて終了しております。

前日まで売りが目立っていたマイクロソフトや
画像処理半導体のエヌビディアなどには
自律反発を狙った買いが優勢となり、
ナスダック総合株価指数は小幅に反発。

『為替』

26日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=110円35~45銭と円安に傾倒。

前日まで円買い基調が続いたことで、
持ち高調整の円売りが優勢となりました。

『日経平均先物』

26日のシカゴ日経平均先物3月物は、前日比140円高の2万2,205円と反発。

朝方は一時2万2500円まで上昇も、
その後は新型コロナウイルスへの警戒感が根強く、
上げ幅を縮めて終了しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,957.59 (-123.77)

・ナスダック:8,980.775 (+15.162)

・S&P500:3,116.39 (-11.82)

・為替 ドル円:110.43-110.44(-0.04)

『国内』

・日経平均株価:22,426.19(-179.22円)

・TOPIX:1,606.17(-12.09)

・日経ジャスダック平均株価:3,594.48(-46.07)

・東証マザーズ指数:780.99(+17.37)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

20年国債入札

『海外』

米10-12月期GDP改定値(22:30)
米1月耐久財受注(22:30)
米1月NAR仮契約住宅販売指数(2/28 0:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【7043】アルー

世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの
日本法人であるマーサージャパン株式会社と
グローバル人材育成、特に英語・異文化
教育ソリューション開発に関して
業務提携の契約を締結したと発表。

 

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る