【3/6 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月6日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国内での新型肺炎感染拡大が懸念され、
リスクオフの売りが加速する展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

日本国内での新型肺炎感染に関する
ネガティブなニュースは
ピークを過ぎつつありますが、
現在は米国内での感染拡大が懸念されています。

外国為替市場では一時
1ドル=105円台まで円高・ドル安が進んでおり、
日本株にとっては重荷となるでしょう。

現在の日経平均先物を見ると、
今週の安値近辺で揉み合っています。

昨日も日本株市場は上値が重く、
2万0800円割れを試すのは3回目となりますので、
同価格帯を割り込んで
下値を掘る可能性が懸念されるでしょう。

本日はあまり売買をしようとせず、
まずは下値の目途を見定めていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比969ドル58セント安の2万6,121ドル28セントと反落。

前日にダウ平均が1173ドル高と
過去2番目の上げ幅となった反動もあり、
朝方から売りが先行する展開となりました。

新型肺炎の米国内での感染拡大が懸念されています。

金利低下から金利収入の悪化が懸念され、
金融株に売りが波及。

「VIX指数」は一時41台まで上昇し、、、

不安心理が高まった状態とされる20を大きく超えています。

ハイテク株にも売りが優勢となり、
ナスダック総合株価指数も下落しております。

『為替』

5日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=106円10~20銭と円高に傾倒。

債券市場では長期金利の指標となる
米10年物国債の利回りが過去最低を更新し、
外国為替市場では円買い、ドル売りが加速する展開となりました。

『日経平均先物』

5日のシカゴ日経平均先物3月物は、前日比600円安の2万0,790円と反落。

米国株の急落を受けて中心限月物終値ベースで
19年9月3日以来、約半年ぶりの安値をつけています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:26,121.28 (-969.58)

・ナスダック:8,738.595 (-279.493)

・S&P500:3,023.94 (-106.18)

・為替 ドル円:106.09-106.10(-1.27)

『国内』

・日経平均株価:21,329.12(+229.06円)

・TOPIX:1,515.71(+13.21)

・日経ジャスダック平均株価:3,386.58(+5.03)

・東証マザーズ指数:743.13(+6.96)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

1月家計調査(8:30)
1月景気動向指数(14:00)

『海外』

米1月貿易収支(22:30)
米2月雇用統計(22:30)
OPECプラス会合

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■決算発表銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

クミアイ化、カナモト、日駐、HEROZ、
アスカネット、ファーマフーズ、鳥貴族、
アールエイジ、ソフトウェアサー、ザッパラス、
アイル、ハイレックス、Link-U、ケア21、
インスペック、フジコーポ、マツモト、ファースト住

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【4813】ACCES
情報機器向けソフト開発会社。
2月28日に東証1部への上場市場変更を発表。

 

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る