【3/23 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月23日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

週末の新型肺炎に関する報道で投資家心理が悪化。
売りが先行し、下値を模索する展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

今年に入ってからほぼこのパターンばかりですが、
週末にネガティブなニュースが複数報道され
投資家心理を悪化させているため
本日は売りが先行する展開となりそうです。

NY州が22日から州内の事業者の全従業員に
在宅勤務を義務付けるなど移動制限が広がっているほか、
イタリアやスペインなど欧州でも感染者数や死者数が増加。

日本との関連性が高いところでは、
国際オリンピック委員会(IOC)が
オリンピック・パラリンピックの延期を含む、
予定変更の可能性を想定し、
4週間以内に結論を出すとしています。

中止は検討されないとしましたが、
延期が現実味を持ってきますので
市場はネガティブに捉えやすいでしょう。

また、米ブルームバーグによると
米国の優良企業が銀行からの
融資を受けにくくなっているとのこと。

各国が大規模な経済対策を打ち出していますが、
根本的な問題が解決するまでは企業の倒産なども懸念されやすく、
中長期的なトレンドは下向きで見ておいた方がいいかもしれません。

勿論、資金が潤沢な大手企業など、
こういった時に仕込むべき銘柄もありますが、
焦らずに少しずつ買い付けて、違うと思ったら買値でも撤退など
慎重な取引をしていくべきでしょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前週末の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比913ドル21セント安の2万9,173ドル98セントと大幅反落。

米国のカリフォルニア州やニューヨーク州が
全事業所に対して出勤を禁止し、
移動制限で米景気が落ち込むとの懸念が強まり、
相場の重荷となりました。

『為替』
17日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=110円75~85銭と円安に傾倒。

株式や債券などの相場変動が激しくなる中、
基軸通貨であるドル資金を確保したい市場参加者が多く、
円に対してもドル買いが優勢となりました。

『日経平均先物』
23日早朝のシカゴ日経平均先物6月物は、
一時、1万5060円まで売られております。

新型コロナウイルスの流行によりNY州が22日から
企業に社員の在宅勤務を義務付けるなど
米国をはじめ世界的に経済活動の停滞が深刻化し、
相場の重荷になっています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:19,173.98 (-913.21)

・ナスダック:6,879.517 (-271.061)

・S&P500:2,304.92 (-104.47)

・為替 ドル円:110.68-110.69(+1.53)

『国内』

・日経平均株価:16,552.83(-173.72円)

・TOPIX:1,287.52(+16.68)

・日経ジャスダック平均株価:2,784.83(-62.67)

・東証マザーズ指数:557.84(-28.79)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アークランド

 

 

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る