【3/26 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月26日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

欧米の株価指数は上昇も、東京都内の感染者増加が重荷。
売り先行も、下値では押し目を拾う動きが見られるか。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

昨日の大引け後に、
東京都内で新型コロナウイルスの感染者が急増し、
都は週末の「不要不急の外出」を自粛するよう要請。

国内でコロナウイルスへの懸念が再燃しており、
本日は売りが先行する展開となりそうです。

オリンピック延期決定後に急激な感染者増加ですから、
今後の更なる感染者増加も懸念されるでしょう。

欧州や米国の株価指数は
経済対策や金融緩和への期待から反発基調にありますが、
VIX指数を60を超えた水準で高止まりしているため
市場の動揺が収まったとはいいきれません。

今日は売り先行後にどの辺りで下げ止まるか様子を見つつ、
銘柄を打診買いしていくのがいいかと見ております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比495ドル64セント高の2万1,200ドル55セントと続伸。

トランプ政権と米議会が新型コロナウイルス感染拡大への対策として
2兆ドル(約222兆円)規模の経済政策で合意したことで買いが先行。

値ごろ感から押し目を拾う動きが見られたほか、
売り方の買い戻しも入っております。

一方で、消費者が自宅で過ごす時間が増え、事業の追い風になるとの見方から、
これまで堅調に推移してきたたアマゾンやネットフリックスなどに
利益確定売りが優勢となり、ナスダック総合株価指数は反落して終了しています。

『為替』

25日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=111円15~25銭と円安に傾倒。

米経済対策が合意に至り、景気が下支えされるとの見方から
低リスク通貨とされる円は売りが先行しています。

『日経平均先物』

25日のシカゴ日経平均先物6月物は、前日比変わらずの1万8,950円で終了。

米国株に連れ高する場面も見られましたが、
日本国内での新型肺炎感染拡大懸念から上値では売りに押される展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:21,200.55 (+495.64)

・ナスダック:7,384.295 (-33.562)

・S&P500:2,475.56 (+28.23)

・為替 ドル円:110.90-110.91(-0.56)

『国内』

・日経平均株価:19,546.63(+1,454.28円)

・TOPIX:1,424.62(+91.52)

・日経ジャスダック平均株価:3,015.15(+128.10)

・東証マザーズ指数:641.10(+35.75)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

2月企業サービス価格指数(8:50)
40年国債入札

『海外』

EU首脳会議(テレビ会議)
英国金融政策発表
米10-12月期GDP確報値(21:30)

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る