【3/27 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月27日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米株式市場の上昇を好感し、買い先行後もみ合う展開に。
3月末決算企業の配当権利取りの買いも支え。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

前日の欧米株式相場が上昇した流れで
半導体関連株などを中心に買いが先行する展開になりそうです。

本日は配当権利付最終日ですので、
配当を狙った買いも支えになるでしょう。

欧米は既に新型肺炎感染拡大し
世界経済が停滞するとの悲観を織り込み済み。

ニューヨークなどの大都市の外出禁止もありますから
「もう世界経済は終わるのではないか」と懸念されていたはずですが、
売りが一巡し、今は経済対策に目が向けられています。

一方で、日本国内の感染拡大については、
深刻なムードがまだありません。

新型肺炎の感染力や東京都内の人の危機感の無さを考えると、
より事態が深刻化し、投資家心理を悪化させる要因になるとして
注意していければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比1,322ドル60セント高の2万1,2523ドル15セントと続伸。

新型コロナウイルスに対処する
2兆ドル(約220兆円)規模の大型経済対策が近く成立し、
景気刺激策が早期に実現するとの期待から
幅広い銘柄に買いが優勢となりました。

半導体関連銘柄にも買いが入り、
ナスダック総合株価指数は反発して終了しています。

『為替』

26日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=109円55~65銭と円高に傾倒。

同日発表の週間の米新規失業保険申請件数が急増し、
新型コロナウイルスによる米景気や
雇用の悪化が想定以上になるとの見方から円には買いが優勢となりました。

『日経平均先物』

26日のシカゴ日経平均先物6月物は、前日比155円高の1万9,105円と反発。

新型コロナウイルスに対応する米経済対策の早期導入観測が広がり、
米株とともに買いが進んでいます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:22,552.17 (+1,351.62)

・ナスダック:7,797.537 (+413.242)

・S&P500:2,630.07 (+154.51)

・為替 ドル円:109.26-109.27(-1.21)

『国内』

・日経平均株価:18,664.60(-882.03円)

・TOPIX:1,399.32(-25.30)

・日経ジャスダック平均株価:2,976.49(-38.66)

・東証マザーズ指数:613.98(-27.12)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

配当・優待権利付き最終日
3月都区部消費者物価指数(8:30)

『海外』

米2月個人消費所得・個人支出(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

トシンG、出前館、ハニーズHLD、
ジャステック、ミタチ、ニイタカ、ヒマラヤ

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る