【4/9 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月9日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

1万9,000円を下値目途に揉み合い基調に。
国内感染者数の増加が投資家心理の重荷に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

本日の日経平均株価は1万9,000円を下値目途として
揉み合い基調となる展開が想定されます。

前日のNYダウ平均は上昇も、
日本株市場には既に織り込み済みで
一段の上値を追うには材料不足な印象。

4月8日には新型肺炎の国内感染者数が
はじめて500人を超えており、
どこまで拡大するか不透明だとして
上値の重しになりやすいでしょう。

ただ、米国では新規の感染者数が減少傾向にあり、
来週にかけて状況が好転するとの見られていることから、
下値を売り込む動きも限定的と分析。

個別物色は活発になってきていますし、
ボラティリティも低下しておりますので、
個別株の売買で充分に利益を狙えるでしょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比779ドル71セント高の2万3,433ドル57セントと反発。

新型肺炎の新たな患者数が減少しており、
感染拡大が近く峠を越えるとの見方が
投資家心理の改善につながっています。

リベラル政策を掲げていたサンダース上院議員が
米大統領選から撤退すると発表したことも買い材料に。

協調減産の観測が強まり、
米原油先物相場が上昇したことも追い風となっています。

ハイテク株にも買いが入り、ナスダック総合株価指数も反発。

『為替』

8日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円80銭~90銭と円安に傾倒。

ユーロ圏財務相会合が経済対策で合意できず、
ユーロが対ドルで下げ、円売り・ドル買いにつながりました。

『日経平均先物』

7日のシカゴ日経平均先物6月物は、前日比170円高の1万9,145円と続伸。

新型コロナウイルスの感染拡大が
ピークに近いとの期待から米株とともに買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:23,433.57 (+779.71)

・ナスダック:8,090.903 (+203.643)

・S&P500:2,749.98 (+90.57)

・為替 ドル円:108.95-108.96(+0.12)

『国内』

・日経平均株価:19,353.24(+403.06円)

・TOPIX:1,425.47(+22.26)

・日経ジャスダック平均株価:2,955.99(+34.17)

・東証マザーズ指数:646.58(+9.99)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

3月都心オフィス空室率(11:00)
3月工作機械受注(15:00)
5年国債入札

『海外』

米3月生産者物価指数(21:30)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ファーストリテイ、7&I-HD、ローソン、イオンモール、
U.S.M.H、島忠、SHIFT、竹内製作、トーセ、ドーン、
アルバイトタイ、ライク、ワッツ、大黒天、AFC-HD、
ニッケ、東武住販、ほぼ日、エルテス、東京個別、
クリーク&リバ、エスクローAJ、ツインバード、
スリーエフ、MrMaxHD、大和、オオバ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【6445】蛇の目ミシン

マスク不足でミシン需要急増と報道される。

 

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る