【4/10 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月10日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国株高を好感した買いが先行も、
週末を控えて利益を確定する売りが重荷に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

前日の米国株高を好感した買いが先行しそうですが、
本日の米株式市場が聖金曜日で休場となるため
上値では利益を確定する売りがでやすいでしょう。

本日は株価指数オプション4月物の特別清算指数(SQ)の
算出日となりますので、寄り付き付近では、
荒い値動きとなる可能性がありますので、
方向感が出るまで少し様子を見てから
売買判断を行っていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
前日比285ドル80セント高の2万3,719ドル37セントと続伸。

米連邦準備制度理事会(FRB)は新型コロナウイルスの
パンデミックに対応した経済支援策として、
新たに最大2兆3,000億ドル(約250兆円)を
供給する一連の措置を発表。

パウエルFRB議長が長期間の金融緩和の継続を示唆したことも
投資家心理の改善につながり、
一時は500ドルを超える上げ幅となりました。

一方で、先週の米新規失業保険申請件数は
661万件と3連続で桁外れの高水準となり
景気の大幅な落ち込みが懸念されたほか
3連休を前に手仕舞い売りが波及し、伸び悩んで終了しています。

ハイテク株にも買いが続き、
ナスダック総合株価指数も続伸しています。

『為替』

9日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=108円40銭~50銭と円高に傾倒。

米連邦準備理事会(FRB)が企業向けなどの新たな資金供給策を発表し、
ドル需給の逼迫を受けたドル買いが弱まるとの見方につながりました。

『日経平均先物』

10日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物6月物は、
前日比20円安の1万9,470円と反発。

1万9,500円付近を挟んでもみ合う展開となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:23,719.37 (+285.80)

・ナスダック:8,153.575 (+62.672)

・S&P500:2,789.82 (+39.64)

・為替 ドル円:108.53-108.54(-0.40)

『国内』

・日経平均株価:19,345.77(-7.47円)

・TOPIX:1,416.98(-8.49)

・日経ジャスダック平均株価:2,985.40(+29.41)

・東証マザーズ指数:670.95(+24.37)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

3月企業物価指数(8:50)
オプションSQ

『海外』

中国3月消費者物価指数(10:30)
中国3月生産者物価指数(10:30)
米3月消費者物価指数(21:30)
休場:米国、英国、香港(聖金曜日で休場)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

安川電、久光薬、Jフロント、イオンFS、JINSHD、
ライフコーポ、DCM、OSG、技研製、近鉄百、ベルク、
SERIOHD、コメダ、エムビーエス、コシダカHD、パソナG、
カネ美食品、ジーフット、ブロッコリー、わらべや、
jGroup、MV九州、キリン堂HD、フィルカンパニ、
メディカネット、IGポート、メディ工房、ファンタジー、
チームスピリト、明光ネット、北興化、ローツェ、東洋電、
クックビズ、247、カーブスHD、サンデー、マックハウス、
シグマ光機、インタアクション、オンワードHD、イワキ、
ワキタ、ヤマトインタ、ケーヨー、チヨダ、リンガハット、
和田興産、USENNEXT、CSP、カンセキ、プレナス、ヤマザワ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【4745】東京個別指導学院

20年2月期の連結経常利益は
前の期非連結比3.5%増の28.9億円に伸び、
3期連続で過去最高益を更新。

 

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る