【4/14 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月14日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ソフトバンクグループの下落が重荷に。
一方で、半導体関連には買いが入り一進一退か。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

前日にソフトバンクグループが
20年3月期の最終損益が7,500億円の赤字
(前の期は1兆4,111億円の黒字)になったと発表。

同社株の下落や、企業業績への懸念が
本日の相場の重荷となりやすいでしょう。

一方で、前日の米株式市場では、
SOX(フィラデルフィア半導体)指数が
1%を超える上げ幅に。

中国経済の回復と半導体需要の持ち直しが期待されており、
東京市場でも半導体関連には買いが先行しそうです。

全体としては一進一退、小動きとなるなかで
個別銘柄の選別が進みやすい局面となるでしょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『ダウ工業株30種平均』

13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、
前営業日比328ドル60セント安の2万3,390ドル77セントと反落。

原油先物相場の下落や、
企業業績の不透明感が相場の重荷となり、
一時は600ドルを超える下げ幅に。

一方で、米政府と米連邦準備理事会(FRB)による
異例の大型経済対策により
米国株の下値は限定的との見方も多く、
下げ渋って終了しています。

巣ごもり関連とされる銘柄や、半導体関連に買いが入り、
ナスダック総合株価指数は続伸。
【4/10 株式ニュース】前場市況まとめ|銘柄情報|銘柄配信|自動売買
『為替』

13日のNY外国為替市場で円相場は、
1ドル=107円75銭~85銭と円高に傾倒。

米ダウ工業株30種平均が3日ぶりに反落し、
低リスク通貨とされる円には買いが優勢となりました。

『日経平均先物』

13日のシカゴ日経平均先物6月物は、前週末比395円安の1万9,090円と反落。

ただ、NYダウ平均が下げ渋ったことで、13日の大取終値を20円上回っております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:23,390.77 (-328.60)

・ナスダック:8,192.425 (+38.850)

・S&P500:2,761.63 (-28.19)

・為替 ドル円:107.69-107.70(-0.19)

『国内』

・日経平均株価:19,043.40(-455.10円)

・TOPIX:1,405.91(-24.13)

・日経ジャスダック平均株価:3,010.75(+17.78)

・東証マザーズ指数:676.62(+6.61)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

中国3月貿易収支
IMFによる世界経済見通し公表

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

東宝、松竹、吉野家HD、クリレスHD、マネフォワ-ド、
乃村工、ドトル日レス、S Foods、北の達人、ベイカレント、
パルGHD、サーバーワクス、TKP、メディアドゥ、UUUM、RPA、
IDOM、テラスカイ、ダイト、SFP、タマホーム、松屋、
ベクトル、キャンドゥ、柿安本店、古野電、スタジオアリス、
Gunosy、大庄、ロゼッタ、リックソフト、バリュエンスH、
アオキスーパー、三陽商、ライトオン、タキヒヨー、ピックルス、
トウキョベース、串カツ田中、セラク、ウォンテッドリ、
ロコンド、アクトコール、シンメンテHD、トレファク、
ハブ、ポプラ、ALINK、U&C、AHCG、エディア、アクアライン

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【2178】トライステージ

4月3日に好決算、4月13日に自社株買いを発表。

その他の株式情報はNOTEで配信中

関連記事

株式2.0

日本投資機構株式会社

トレンドスカウター

キングトレード投資顧問

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る